【コタ】ジャカルタで蛇の串焼き&血酒を食べてみた

ジャカルタ裏名物、好奇心旺盛な方は試食する価値あり!?

一般的には「ヘビを食べるなんてありえない!」と思われるでしょう。しかしスタミナ回復や滋養強壮に効果抜群ならば甘んじて受け入れようではないか、と思いませんか?

何ごとも経験が大切です。というわけで数名の取材班でマンガブサール通り沿いにあるヘビ料理の屋台へ行ってきました。

たくさんの屋台で賑わう大通りの一角にあります。屋台を囲う幕に描かれたコブラが目印。捌き台の下の金網の中にはたくさんのベビがいます。

すぐに店は見つかったもののの、捌き台の下の網の中でからみ合うヘビを見るとやっぱり躊躇します。

一度にこんなにたくさんのヘビを見る機会もないのでは……。日本から出張で来た人の接待にいいかも?

「食べると永遠の命が得られる」
と不可解な自己暗示のもとに蛇1匹をオーダー。

網から頭を掴んで取り出されたヘビが台の上で調理される。

まな板の上で…

頭をカットされたヘビを逆さにして血をカップに注ぐ。

慣れた手つきでさっと蛇の生き血をカップに注いでいく店員…

(その間も切り落とされた頭部が動いていたりしてある意味、生命力に感心させられたりします)

さすがにストレートではなく酒で割って飲みます。今回は取材班で回し飲んだのですが、ほとんどの反応が想像より飲みやすいという結果でした。

ジャカルタに来訪中のA女史もチャレンジ「飲めなくはないですが、う~む…」

最終的に肉は、切り分けられて小ぶりな串焼きに。

最終的にヘビ肉を10本の炭火串焼きにして全行程が完了

独特の風味は賛否両論別れたのですが、弾力ある食感は意外と好きな人がいるかも……というのが結論。

にんにくチップが振りかけられていて意外と食べ易い!?

ちなみに血から串焼きまでコミコミでお値段は10万ルピア(約800円)でした。

百聞は一食に如かず。好奇心旺盛な方は一度ご賞味あれ!

※ただし自己責任でお願いします。


店舗情報
KING’S COBRA

[電話番号]不明
[営業時間] 18:00頃〜深夜

[MAP]

大体このあたりにある屋台です。写真を参考に!

コブラの絵が目をひく蛇を売る屋台


-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend