【大好評企画】視聴無料 インドネシア入国セミナー開催!詳細はこちら

出張・短期滞在向け インドネシア入国時の時間を短縮できる「E-VOA」の取得方法を解説

インドネシアへの入国は徐々に規制緩和を進めており、出張や短期滞在をする方が増えてきています。その時に煩わしいVOA(到着ビザ)の手続きがオンラインでできるようになりました。

空港で長蛇の列に並ばなくても入国できる便利なE-VOA(オンラインビザ)の取得方法を写真つきで解説します。

申請を始める前に
E-VOAの取得ステップ

  1. 申込をする
  2. ビザ申請内容の入力・支払い
  3. ダウンロードする
事前に用意しておくもの

  1. パスポート
  2. 顔写真
  3. クレジットカード

STEP1|申し込む

インドネシア入国管理局(https://molina.imigrasi.go.id/)にアクセスします。

偽装サイトに要注意
個人情報抜き取り等を目的に、URLを類似させた偽装サイトが発見されています。(例:www.indonesia-evoa.com)
必ず上記に記載した「https://molina.imigrasi.go.id/」よりアクセスしてください。
Webサイトを開く
画面を下に遷移し、「Apply」ボタンをクリック
初めて利用する場合は「Register」をクリック
必要事項を入力していく
IDとパスワードを決める。(2回目以降はログインで情報入力を短縮できます。)
全ての入力が完了したら「Submit」を押す。(画面が遷移します)

STEP2|ビザ申請内容の入力・支払い

入国管理局から届くメールに従って申請を進めていきます。

先ほど入力したメールアドレス・パスワードを入力する
必要事項を入力していく
最後まで入力したら利用規約にチェックを入れ提出

入力内容の確認画面が表示されるので、再度間違いがないかチェックします。

一番下に支払いに進むボタンがあります
カード情報を入力する
VOAの料金
通常空港などでVOAを取得するとIDR500,000ですが、E-VOAの場合IDR519,500と価格が変わります。
支払いが承認されるとE-VOAがダウンロードできるようになります

空港到着時の対応

空港到着後はE-VOA取得者専用のレーンがあるため、そこに並んで入国審査を済ませます。

VOAカウンター近くに設置されていた案内板

入国前にダウンロード必須!インドネシアの保健アプリ

日本でワクチン接種した人向け|活動制限下での必須アプリ「PeduliLindungi」の登録方法

カテゴリー