【新サービス】メールマガジンサービスリリース!無料購読はコチラ

今さら聞けない!?インドネシアの便利な電子マネーOVOの基本の使い方

インドネシア在住者の常識!?電子マネーOVOについて

OVOとはインドネシアを代表する複合企業リッポーグループが運営する電子マネーです。60,000以上の店舗で利用できる点や豊富なポイントキャッシュバックがつくことがポイントで、インドネシア人だけでなく、広く邦人にも利用されています。

インドネシアの電子マネーについてはコチラもご覧ください。

インドネシアの電子マネー|eウォレットの使い方と絶対に入れておくべきおすすめアプリ3選

登録してみよう

まずはお手持ちのスマートフォンにOVOアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、電話番号と名前、6桁のセキュリティコードを設定していきます。設定をするとSMSに認証コードが送られるので、入力をして登録を完了させてください。

登録作業はたったこれだけ!次はOVOアカウントに入金をしてみましょう。

チャージ(入金)してみよう

OVOは様々な方法で入金(=インドネシアではTOP UPというのが一般的)が可能ですが、特に使い勝手がいいのは「デビットカード・ATM・モバイルバンキング」になります。

OVOアプリにログインをすると、このような画面に切り替わります。OVOを活用すると飲食店での支払いはもちろん電気代や水道代といった公共料金の支払いも可能です。

入金をする場合は、トップ画面の右上にある「Top Up」をタップします。

デビットカードで入金する場合

デビットカードは2種類の方法で入金可能です。

  1. BCAデビットカードを所持している場合
    BCAのデビットカードを所有している人は「Instran Top Up」→「Pilih Nominal Top Up(表示されている金額をタップ、または任意の金額を入力)」→「Kartu Debit」をタップしてカード情報を入力します。
  2. その他のデビットカードを所持している場合
    「Method Lain」→「Kartu Debit」→「Pilih Nominal(10万,20万,50万ルピアから選択)」→「Informasi Kartu」にカード情報を入力します。
    チャージをすると、登録済の携帯電話番号にワンタイムパスワード(OTP)が送信されるので、確認して操作を完了してください。

ATMで入金する場合

ここではBNIのATMを例に紹介します。

①カードを入れると言語選択画面に切り替わります。ここでは英語を選択します。

②PINコードを入力します。
③「Other Menu」を選択します。

④「Transfer」を選択します。
⑤「Virtual account billing」を選択します。
⑥引き落とし先口座を選択します。一般的に個人の利用では「Saving Account」を選択します。
(Checking Account当座預金口座またはSaving Account普通預金口座)
⑦以下の通り番号を入力します。
 ・電話番号が10桁:874000+08xx~(電話番号)
 ・電話番号が11桁:87400+08xx~(電話番号)
 ・電話番号が12桁:8740+08xx~(電話番号)
 ・電話番号が13桁:874+08xx~(電話番号)
⑧入金額を入力して完了です。

モバイルバンキングで入金する場合

ここでは日本人駐在員や現地採用者も比較的口座を持っているBNIとBCAを例に入金方法を紹介します。

  1. BNI銀行の場合
    ①BNI Mobile bankingアプリにログインし、「Transfer」を選択します。
    ②「Virtual account billing」を選択します。
    ③モバイルバンキングから初めて入金をする場合は「Input Baru」を選択し、以下の通り番号を入力します。
     ・電話番号が10桁:874000+08xx~(電話番号)
     ・電話番号が11桁:87400+08xx~(電話番号)
     ・電話番号が12桁:8740+08xx~(電話番号)
     ・電話番号が13桁:874+08xx~(電話番号)
    ※この時、「Simpan ke daftar favorit」にチェックを入れ、Namaに「OVO」等と入れておくと、次回以降の入力が省略できます。
    ④入金額を入力し、オンライン取引用のパスワードを入力します。
  2. ※クリックすると画像が拡大します。

    もしくは、「E-Wallet」から「OVO」を選択して入金手続きすることもできます。

  3. BCA銀行の場合
    ①BCA mobileアプリの「m-BCA」にログインし、「m-Transfer」を選択します。
    ②「BCA Virtual Account」を選択します。
    ③「39358+08xx~(電話番号)」と入力します。
    ④画面右上の「Send」をタップし、表示されたポップアップに入金額を入力します。
  4. ※クリックすると画像が拡大します。

  5. その他の銀行の場合
    銀行によって専用番号や若干表記に違いはあるものの、概ね同様の流れで入金することが可能です。詳しくはOVOアプリのTop Upからご確認ください。

OVOを活用してみよう

せっかうOVOを登録しても、厳しい社会制限で飲食店の営業時間が限られている今、なかなかお店で利用する機会がない…。そんな方はオンラインフードデリバリー&テイクアウェイサービス「Capichi Sedap」で活用してみませんか?

【NEW】日本語フードデリバリー&テイクアウトサービス|Capichi Sedap Marketing by Lifenesia

同サイトでは編集部が厳選した「美味しいお店(順次拡大中)」のメニューを日本語で探すことができ、インドネシア初心者でも安心して注文できるサービスとなっています。

カテゴリー