継続率94%!飽きずに続けられるお子様向けオンライン英会話!今なら”無料体験特典"付き

インドネシアの電子マネー|eウォレットの使い方と絶対に入れておくべきおすすめアプリ3選

インドネシアでも、eウォレット(スマホ向け電子マネー決済アプリ)の利用者が急速に増加し、キャッシュレス化が進んでいます。手軽に入金・支払いができ、利用特典があるのも魅力です。

インドネシアのeウォレット

インドネシア国内で広く流通しているeウォレット(スマホ向け電子マネー決済アプリ)は、配車アプリの大手Gojekが運営する「GoPay」、インドネシアを代表する複合企業リッポーグループ系の「OVO」、そして中国「Alibaba」の関連企業アントファイナンシャルとインドネシアのメディア関連企業EMTEKが提供する「DANA」です。

いずれも専用アプリをスマホにダウンロードし入金をすれば、提携のレストランや小売店での支払いが可能になります。使い方は簡単。専用アプリを使ってQRコードを読み取るだけで支払いができます。店舗によってはキャッシュバックやポイントによる還元などのさまざまな特典があり、上手に使いこなせば現金決済よりもおトクに買い物ができます。

インドネシアに来たら絶対入れておきたい電子マネーアプリ3選

Go-Pay

提携配車サービス Gojek
提携ECサイト なし
チャージ方法
  • ATM
  • インターネットバンキング
  • 銀行振込
  • コンビニ
  • Gojekドライバー
  • デビットカード(BCA)
利用できる主な場所
  • Alfamart
  • Family Mart
  • Watsons
  • Miniso
  • Gramedia
  • Starbucks
  • McDonald’s
  • Lotteria
  • BreadLife
  • Excelso
  • Chatime
  • St Ali 等
対応言語 インドネシア語・英語
特徴
  • Gojekアプリに統合された電子マネー決済機能である。
  • レストランや小売店での支払いのほか、Google PlayやIndihome、公共料金(PLN)の支払いも可能。
  • 店頭でキャッシュバックキャンペーンでは、支払い時に値引きされる。
  • 他のユーザーや登録銀行への送金が可能
公式サイト https://www.gojek.com/gopay/

支払い方法

  • 「GOJEK」のアプリを開き、Bayarをタップ
  • 店員よりQRコードのレシートをもらう。店舗によってはレジにQRコードがある。
  • QRコードをスキャンし、支払い金額が表示”Bayar”をタップ。または購入金額を入力。
  • 「GOJEK」のピンコードを入力し、支払いを完了。

登録方法や入金方法についてはコチラ

インドネシア発gojekが提供する電子マネー gopayの使い方

OVO

提携配車サービス Grab
提携ECサイト Tokopedia
チャージ方法
  • ATM
  • インターネットバンキング
  • 銀行振込
  • OVOブース(カードまたは現金)
  • Grabドライバー
利用できる主な場所
  • Cinemaxx
  • AMAZONE
  • Citraland Waterpark
  • FUNWORLD
  • Matahariデパート
  • Hypermart
  • BOOKS&BEYOND
  • 吉野家
  • 一風堂
  • HOP HOP
対応言語 インドネシア語
特徴
  • 複合企業リッポーグループが運営。
  • 利用できるオフラインの店舗、商業施設が60,000以上と格段に多い。
  • キャッシュバックキャンペーンが実施されている場合、値引き分はルピアではなくポイントで還元

    還元ポイントには支払いごと、月ごとに上限があります。1OVOポイント=1ルピアで、累積したOVOポイントは支払いに使えます。

    またOVOポイントには18カ月の有効期限があります。
公式サイト https://www.ovo.id/

支払い方法

  1. 「OVO」のアプリを開き、ピンコードを入力、店員よりOVOの電話番号を確認し入力。
  2. 支払い情報が表示されるのを待つ。
  3. 支払い情報アップ後”Bayar”をタップし、支払い完了。

登録方法や入金方法についてはコチラ

今さら聞けない!?インドネシアの便利な電子マネーOVOの基本の使い方

DANA

提携配車サービス なし
提携ECサイト Bukalapak、Lazada
チャージ方法
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • デビットカード(BCA、BNI、BRI、Mandiri、Maybankなど)
利用できる主な場所
  • Cinema XXI
  • Alfamart
  • Starbucks
  • KFC
  • Burger King
  • Solaria
  • Shaburi&Kintan
  • Genki sushi
  • Pepper Lunch
  • Hokaben
  • Kimukatsu
対応言語 インドネシア語・英語
特徴
  • 世界最大級のオンライン決済サービス「Alipay」を運営するAlibabaグループの関連企業。
  • 還元率の高さと、水道料金の支払い、割り勘ができるシステムなどニッチなニーズに応える。
  • キャッシュバックキャンペーンが実施されている場合、値引き分は支払い後24時間以内にアカウントにルピアで返金
  • 他のユーザーや登録銀行への送金も可能
公式サイト https://dana.id/

支払い方法

  1. 「DANA」のアプリを開き、” Bayar (pay)”をタップ。
  2. スマホの画面上にQRコードが表示される。
  3. QRコードを「DANA」専用読み取り機にかざしてスキャン支払い完了

eウォレットの使い分け

ショッピングモール内には各社のキャッシュバックキャンペーンのサインが立ち並んでいます。ユーザー獲得に向け、各社積極的にキャンペーンを行っているのが現状ですが、今後はキャッシュバックキャンペーンを削減していくとの意思を数社が表明しています。

複数のeウォレットをスマホにダウンロードして使い分けながら、今後の展開も注視していきましょう。

GoPay、OVO、DANAの口座に日本から送金

トランスファーワイズ」を使えば日本からGoPay, OVO, DANAの口座へ送金することも可能。

送金の制限は、未登録の受取人の場合は2,000,000ルピア、登録済の受取人の場合は10,000,000ルピア。 登録の有無に関係なく、月間の制限は20,000,000ルピアとなっている。

カテゴリー