【新店】コスパ良好?大衆酒場がスディルマン通りにオープン!一品料理が2万ルピア台から

ジャカルタに住んでいても、大衆酒場って日本人にとってやっぱり何か落ち着く場所ですよね。

そんな日本人のパワースポット(?)とも言える大衆酒場が、MENARA ASTRAに新規オープンしたということで早速行ってきました。

アストラビルのどこに?

2018年、スディルマン通りに新たに誕生した大型オフィスビル「MENARA ASTRA」。MID PLAZAとWISMA KEIAIの間に位置することもあり、よく見かけるビルですね。MRTのSETIABUDI駅から徒歩1分です。

スディルマン通りから見た入口。TOYOTAのショールームの少し南側のこの入口から入れます。

入口の様子

入口を入って左に進むとエスカレーターがあるので2階へ上がります。

エスカレータを上がるとぐるっとUターン。この道を進み右に曲がります。

「このは」がオープン!

どんなお店?

店内は明るく広々とした雰囲気でした。

座席ごとに仕切りで区切られている。座ったときに目線の高さまで仕切りがあるので、周囲が気にならず快適。

入口反対側からの様子

仕切りがない席は大人数での宴会でも使えそう

その他、カウンター席もありました。ランチで一人でさくっと食べたいときも気兼ねなく訪れることができそうです。

実食!

さっそくどんどんオーダーして実食開始です。

ゆず塩 塩辛|Rp.28,000

説明不要のメニュー。とりあえずお酒のつまみにどうぞ。

とりそぼろ玉ねぎステーキ|Rp.40,000

バター醤油で焼いた玉ねぎに鶏そぼろソースがのった一品。インドネシアで玉ねぎを食べるとカラい!なんてこともありますが、こちらは甘さを感じるものでした。

牛肉たたきネギまみれ|Rp.98,000

ネギや玉ねぎでさっぱりとお肉を食べられます。

しらす和風ピザ|Rp.48,000

こちらは止まらなくなる危険なメニューTOP3入り。

あぶりとろロール|Rp.83,000

インドネシアの方が喜びそうなメニューもあり。他にも「イナリスシロール」「ビーフトリュフロール」「天ぷらロール」などもありました。

スパイスチキンカレー|Rp.83,000

締めにがっつりご飯を食べたい方はこちら。インドの複数のスパイスを丹念に混ぜ合わせて作ったカレーは、唐辛子的な辛さではなく、食べやすいぴりっと感。

しびれ黒担担麺|Rp.78,000

やっぱり締めは麺!という方にはこちら。中国の山椒をたっぷり使ったクセになる一品です。

今回は注文しませんでしたが、焼き鳥や揚げ物、焼き物などの鉄板メニューも揃っていました。

焼き鳥|1本Rp.13,000~

ピーチサワー、パインサワー、キウイサワーなんかもあります。

2019年5月10日(金)からはランチ営業も始めるようです。ランチメニューはこちら!

選べる和膳|Rp.95,000

好きなおかずを3品選べる例のやつです。

どん麺セット|Rp.95,000

これも例のやつです。

定食メニュー|Rp.86,000~
こちらは夜でも注文できます。

「このは」は、ジャカルタ市内やチカランで営業している「炭家」「丹波」「中中家」「ちどり」「紫音」の系列店のようです。できるだけ現地で取れる食材を使い、安定提供を心掛け、日本人そしてインドネシア人もの胃袋をしっかり掴むと定評のある味は、こちらの「このは」でも遺憾なく発揮されていました。

そして、一等地にありながらも一品メニューが2万ルピア台からというコスパ良好感には唸らせられました。予想ですが、夜利用で一人あたり30万ルピア前後ではないでしょうか。

店舗情報

このは

住所 MENARA ASTRA, 2nd Floor, Jl.Jend.Sudirman Kav.5-6, Jakarta Pusat
電話番号 +62-21-2561-7933
営業時間 11:45-14:15 (L.O.14:00)|18:00-22:15 (L.O.21:45)
定休日

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend