聖地バリ島で叶える夢のウェディング

青い空と海、白い砂浜をパートナーと一緒に歩く…。そんなリゾートウェディング(リゾ婚)に誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。バリ島はそんな世界でも屈指のブライダル聖地と呼ばれ、毎年多くの夫婦が誕生しています。

今回は、そんなバリで叶える夢のウェディングと、日本人の利用も多い式場をご紹介します。

バリでのリゾートウェディング情報

ウェディングの種類

海外挙式といえば、チャペルウェディング。一流ホテルでは水面に浮かぶチャペルや、ビーチ特設のチャペルなど、どれも自然を活かした個性あるものばかりです。

それ以外にも、バリの伝統衣装を着こなしたバリ伝統の演出や、象に乗って挙式をするエレファントウェディング、マリンスポーツLoverにおすすめの水中挙式など、主賓も列席者も楽しめる内容ばかりです。

◎写真◎

ウェディングにかかる費用

結婚式を挙げるとなれば一生に一度ともいえる一大行事。リゾート地で実施しようと思うと気になるのが費用ではないでしょうか。

式を挙げるにも、来場してもらうにも、無理のないよう計画的に準備することが大切です。

おおよその費用例
  1. チャペルウェディングの場合
    費用:USD3,800~USD6,000程度
    <含まれるもの>
    挙式サービス・ブーケ・衣装レンタル・ヘアメイク・写真・ビデオ撮影など
    <その他必要なもの>披露宴代USD100/人~・渡航費・滞在費
  2. フォトウェディング
    費用:USD900~
    <その他必要なもの>
    渡航費・滞在費
    ※チャペルウェディングと異なり、数週間前であっても予約できる場合もある。

参考:ワタベウェディング

ウェディング計画

インターネットの発達により自分で情報を手に入れやすくなったからといって、なかなか直前まで実際の目で見るのが難しいのが海外ウェディングの難しいところ。当日までに気をつけたいこともたくさんあります。

プランニング例(ジャカルタ在住者対象)
  • 時期
    挙式6か月~遅くても3か月前には計画開始
  • 手配するもの
    挙式サービス(西洋式)・ヘアメイク・撮影・ブーケなど

衣装はレンタルの他、持ち込みも可能(ただし、有料の場合もあり)
その他、海外旅行慣れしていない方がいる場合には滞在にケアが必要な場合もあるので、ケアを忘れずに。

日本人も利用している式場

ワタベウェディング・バリ島

日本最大手ともいえるウェディング企業ワタベウェディングはバリ島にもお店があります。

公式サイト https://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding_overseas/bali/
電話番号 +62-361-703-710
メールアドレス info-bali@watabe.com
Allia Villas Uluwatu

5スターホテルの中にあるチャペル。海を見渡す庭に囲まれてサンセットに照らされながら執り行う式は最高の思い出になる事でしょう。

公式サイト https://www.alilahotels.com/jp/uluwatu
電話番号 +62-361-848-2166
メールアドレス resjapan @alilahotels.com
TIRTHA BRIDAL

異なる3つの雰囲気を持つ会場は、どれもバリのリゾートを象徴する美しい会場です。バリウェディングを象徴する白いパビリオンで挙げる式は、一生の思い出になるでしょう。

公式サイト http://www.tirthabridal.com/jp/
電話番号 +62-557-34271
メールアドレス info@tirhabridal.jp
AYANA Resort and Spa Bali

誰もが知っているアヤナリゾートでのブライダルは、誰もが一度は憧れる事でしょう。ハネムーン旅行を兼ねた挙式にもおすすめです

公式サイト https://www.ayana.com/ja
電話番号 +62-361-702-222
メールアドレス weddingjp@ayanaresort.com

最後に

いかがでしたでしょうか。海外ウェディングは招待客を絞り、ハネムーンや新婚旅行を兼ねて列席し、アットホームな演出ができるとあって大人気です。

ホスピタリティ溢れる島の人々、自然が織りなす絶景、そして世界でも屈指の一流ホテルが提供するウェディングプランで、あなたも最高のひと時を演出してみませんか。

カテゴリー