【週末の達人】大手新聞社コンパスが無料でアート作品を開放!

今回遊びに来たのは、コンパス&グラメディアグループ経営の博物館! なんと入館料は無料!

大迫力の本物伝統家屋!

場所はパルメラ駅から徒歩5分の好立地。1982年にコンパス創業者Jakob氏がジョグジャカルタに最初に建てたのが始まりで、4年後にここジャカルタが建てられました。

今ではソロとバリにも建ち、国内4ミュージアムを運営しています。ジャカルタには絵画573点、陶磁器625点、ワヤン人形120体が収蔵されていて、これらの作品は国内だけじゃなく何と中国の唐や明時代のものまで観られるんです!

絵画から立体作品まで飽きない作品バリエーション

さらにパプアやバリの彫刻やアンティーク家具が400台強、極めつけは中部ジャワ都市クドゥスから持ち込まれた本物家屋が見応えたっぷり! 文化芸術に飢えてる人にはとっておき穴場スポットです〜!

ワヤンはジャワの魂。絵画でも表現される

毎月色んな場所で特別展示や映像作品、パフォーマンスが行われています! 見逃さないようにホームページチェック&ツィッターフォロー(@BentaraBudaya)がおススメです♪

遺跡の迫力と彩飾美が素晴らしい巨大絵画

店名 Bentara Budaya Jakarta
住所 Jl. Palmerah Sel. No.17, Gelora, Tanah Abang, Jakarta Pusat
電話番号 +62-21-548-3008
営業時間 9:00~20:00
入場料 無料

ウェブサイト bentarabudaya.com

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend