【週末の達人】国内最大のテキスタイル博物館でバティック体験!

今回やって来たのは、ジャカルタのど真ん中にあるテキスタイル博物館!

美しい布コレクションに惚れ惚れ

タナアバン駅から徒歩約5分というアクセス便利なロケーションで、一見すると、お家かな?と思うような佇まい。ここは1976年にオープンしたテキスタイル博物館で、建物は19世紀にフランス人の邸宅として使われていたもの。

伝統衣装の展示も楽しめます♪

館内にはバティックはもちろん、ソンケットや刺繍のテキスタイルなどインドネシアのあらゆる布が展示されています。織り機も展示されていて、布好きにはたまらないコレクションの数々!

手仕事の細かな技術に圧倒される展示内容

展示をたっぷり見た後に楽しみたいのは、バティック作り体験。ハンカチサイズの白い布にモチーフを書き写してロウ描きし、染め上げるまでを体験可能! 子どもから大人まで半日過ごせるおススメの観光スポットです♪

一つの炉は5名まで! みんなで楽しむバティック体験

何と収蔵数は3000点! 敷地面積約16,000㎡もあるんですよ〜!!

逸話のシーンの刺繍画も見られる豊富な展示ラインアップ

プロモーション
30名以上のグループは25%オフ!
店名 Museum Tekstil
住所 Jl. Aipda KS. Tubun No.2-4, RT.4/RW.2
Kota Bambu Sel, Palmerah, Kota Jakarta Barat
電話番号 +62-21-560-6613
営業時間 火~日 9:00~15:00
定休日 祝日、月曜日
ウェブサイト museumtekstiljakarta.com
入場料 大人 Rp. 5,000
子供/学生 Rp. 2,000
大学生 Rp. 3,000

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend