【週末の達人】インドネシア最古で最大の国立博物館にGo!

今回やってきたのは! インドネシア最大の国立博物館です〜!

昔の三輪自転車を発見!

何とここは1778年4月に科学研究所によって建てられ、国内で一番古いミュージアムとしても知られています。

髪の装飾品まで見られる細かな展示

元々は歴史や文化を研究するために作られた施設だったのですが、国民にとって重要だということが認識され、1962年に政府が管理することになったそうです。

大きな彫像も迫力の陳列

貨幣や陶磁器、織物や彫像などなど、インドネシアにまつわる物が何と14,000点以上も収蔵! 観て回るのに2時間は欲しい広大な施設なのです!

伝統の織物展示は圧巻です!

更に10~12時からはダンス(毎週土曜)やガムラン(毎週日曜)、バティック(隔週日曜)がワークショップで楽しめたり、毎週火曜と第一土曜には日本語ガイドツアー(無料10時半〜1時間)もありますよ♪

博物館最大の仏像がコレ!

この博物館の正面にはタイから贈られたブロンズ像のゾウがいることから、ゾウの博物館とかゾウの館って言われてるんですよ♪

店名 Museum Nasional
住所 Jl. Medan Merdeka Barat No.12, Gambir, Jakarta Pusat
電話番号 +62-21-386-8172
営業時間 火~木:8:00~16:00
金:8:00~16:30
土~日:8:00~17:00
定休日 月曜日
ウェブサイト museumnasional.or.id
入場料 ◎個人
大人 : Rp. 5,000
小人 : Rp. 2,000
外国人 : Rp. 10,000(※ITAS提示でRp. 5,000)

◎20名以上の団体
大人: Rp. 3,000
小人 :Rp. 1,000
外国人 : Rp. 10,000

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend