グラブ・バジャイが始動、ジャカルタのアイコンで配車サービス|2019-05-27

写真:thejakartapost.com

シンガポールの配車アプリ大手グラブ傘下のグラブ・インドネシアはこのほど、ジャカルタの「アイコン」とも言われる三輪車バジャイの配車サービス「GrabBajay(グラブ・バジャイ)」を始動すると発表した。

グラブ・バジャイの料金は1キロ当たり3000ルピア(約21米セント)。ドライバーはすべて免許を持っているという。

グラブは東南アジア地域で三輪車サービスをすでに導入している。カンボジアでは「GrabTukTuk(グラブ・トゥくトゥク)」、ミャンマーでは「Grab ThoneBane(グラブ・トンベイン)」のサービスを2018年にスタートしているという。

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend