【入場無料】日本・インドネシア双方の新生活に役立つ「新生活フェア2022」開催!詳細はこちら

ジャカルタ初の日本食レストラン 50年以上守り続けている老舗の味 | Kikugawa

1969年、戦後20年が経過したジャカルタの地チキニで開かれた同店。連綿と二代目に受け継がれる老舗の味は健在だ。当時のジャカルタに日本食がゼロだったことに着目し、元軍人の菊池輝武氏とインドネシア人の妻が創業。デヴィ夫人も贔屓にしていたと云われる本格的な日本の味。

食べた記憶が思い起こされる懐かしのカレーにカリカリのチキンカツ。がっつりランチにおススメ

店内は簾や藤編みのチェアが配置されており、どこか懐かしい雰囲気をまとっている。すき焼き丼とにぎり寿司、天ぷらと焼き鳥と刺身など和食代表格が全部詰まった豪華定食「梅セット」がおススメ。そのほかにも定番ランチのチキンカツカレーや天ぷらうどんも必食。

ジャカルタ在住日本人に一度は食して欲しい老舗の味。是非お試しあれ。

気取り過ぎず、カジュアルな雰囲気の店内。静かな定食屋として訪れたい心地よい空間
おすすめメニュー
  • 梅セット Rp. 169,000
  • チキンカツカレー Rp. 65,000
  • 天ぷらうどん Rp. 87,000
住所 Jl. Cikini IV No.13, RT.15/RW.5, Cikini, Kec. Menteng, Kota Jakarta Pusat
電話番号 021-315-0668
営業時間 ランチ : 11:30 ~ 15:00
ディナー : 17:30 ~ 22:00
インスタグラム @kikugawa_jkt
その他 カード可・税 10%・サービス料 5%

カテゴリー