【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO開催/最新賃金や人材市場・IoTや生産性向上・製造業など

オフィス街の一角で出逢う、ホンモノのジャワ珈琲 | Bukanagara Coffee & Roastery

Ashta District 8内に昨年11月にオープン。本店はスディルマンCIMB Niaga、近くバリ島ビーチウォークにも進出予定だ。勢いがある理由はただ一つ。「美味しい珈琲が飲める店」だから。スバン出身オーナー所有のコーヒー園は店名のBukanagaraで運営。

店内は緑と木製家具が配された自然あふれるくつろぎ空間

ここで有機栽培されたアラビカ豆を直接仕入れている。同店で扱う豆や茶葉はすべてオーガニック、豆はすべて西ジャワ産という徹底ぶり。同じ豆でもナチュラル、ハニー、ウォッシュドといった異なる精製方法で提供してくれる。観葉植物に囲まれ採光たっぷりの半屋外の空間で嗜むコーヒーは絶品。ジャワ珈琲の真髄に出逢える貴重な場所かもしれない。

技術の高いバリスタが香り強いコーヒーを淹れる。おススメはPour Over (V60)
おすすめメニュー
  • Pour Over (V60)
    ポウオーバー(V60) Rp. 40,000
  • Bolu Karamel
    キャラメルケーキ Rp. 20,000 ~ Rp. 50,000
  • Arem Arem Daging Asap
    燻製肉入りチマキ Rp. 50,000
住所 Ashta District 8 UG-30, SCBD Lot 28, Senayan, Jakarta Selatan
電話番号 0859-7330-0888 (通話のみ)
+62 815-7289-1416 (WA可)
営業時間 7:00 ~ 22:00(土日祝は18時まで)
外部サイト https://bukanagara.coffee/
インスタグラム @bukanagara.coffee
その他 カード可・税 10%

カテゴリー