【動画で分かる】ナシゴレンアヤム サンバルマタby Savior of Pakubuwono Bastian Muntu氏

インドネシア料理ナシゴレンの作り方

インドネシア・ジャカルタのレストランで腕を振るうシェフとLifenesiaの特別企画。

プロがこの企画のためにレシピを公開し、お家時間(=Di rumah aja)をもっと楽しくします。動画つきなので、普段は料理をしない人でも安心!

料理動画はコチラから

料理レシピ公開

材料

~メイン~

  • 鶏肉(お好みの部位)1枚
  • 玉ねぎ(みじん切り)
  • にんにく(みじん切り)
  • チンゲン菜
~付け合わせ~

  • ミニトマト
  • キュウリ
  • ネギ(みじん切り)
  • クルプック

~調味料~

  • 胡椒(白)
  • 砂糖

作り方

  1. 鶏肉に下味をつける
    鶏肉にサラダ油(分量外)・塩・白胡椒(各1つまみ)をかけ、マリネする。
    ※味が浸透するよう、中まで揉みこむ。
  2. オーブンで焼く
    皮目を上にして、180度に予熱したオーブンで10分~15分焼く。
  3. 具材を炒める
    フライパンを火にかけ、みじん切りにした玉ねぎ・にんにくを炒める。
    香りがたつまで炒めたらサンバルマタを大匙1.5加え、10秒~15秒さらに炒める。
    卵を溶き入れ、火が通ったらチンゲン菜(茎を先に入れる)を入れる。
  4. 米を炒める
    ③にご飯を追加し、固まりを潰すようにしながら炒める。
    具材と馴染んだら、塩・白胡椒・砂糖(各1つまみ)で味を調える。
    ※炊き立てよりも、前日に炊いたご飯を使用した方がパラパラな仕上がりになります。
    火を止めてナシゴレンを休ませる。
  5. 付け合わせのサラダを作る
    ミニトマト・キュウリをそれぞれ食べやすい大きさにカットし、オリーブオイルと塩でマリネする。
    チェリートマトがオススメですが、なければ普通のミニトマトでもOKです。
  6. 盛り付けをする
    ナシゴレンは盛り付け前に再度2~3秒フライパンで温める。
    ナシゴレンを乗せたらフライドオニオンとネギを上からかける。
    オーブンで焼いた鶏肉は1口サイズにカットする。
    小さなフライパンにサンバルマタをスプーン山盛り1杯入れて熱し、チキンの上にかける。
    ※熱することで香りがより引き立ちます。
    サラダとクルプックを添える。

今回使用したソース

Saviorのメニュー

Savior of Pakubuwonoでは新たな取組みとして調理用ソース(@saviortable)と、チョコレートドリンク(@atlascacao.indonesia)の販売を開始しました。

今回使用したSAMBAL MATAHはナシゴレンやサラダへかけて食べるのはもちろん、鶏肉のグリルなどにも相性抜群。その他のソースの紹介は以下をチェック!

ジャカルタのレストランSaviorのソース

ご協力いただいたお店

店名 Savior of Pakubuwono
料理人 Bastian Muntu 氏
住所 SAV/OR, jl Pakubuwono VI no 51, Jakarta Selatan
電話番号 +62 812 1302 4255(WhatsApp可)
その他 WhatsApp(日本語可)・Instagram DM・テイクアウトでご注文いただけます。

カテゴリー