【ジャカルタ発・週末旅】大人も子供も楽しめる自然溢れる遊び場|スカサンタイファーム

Ducosky

ジャカルタから車で約3時間のスカブミ郊外に2019年3月に誕生した「スカサンタイファーム」。大気汚染が酷いといわれるジャカルタを逃れ、大自然に囲まれた環境で心身ともにリフレッシュできる宿泊施設として注目されています。

今回はそんな施設をライフネシア編集部が突撃。オーナーご夫婦にお話を伺いなら、その魅力を紹介します。

敏感な感性の子どもはもちろん大人にとっても貴重な体験になることまちがいなし。週末の家族旅行はここに決まりです。

オーナーご夫婦プロフィールと施設ができるまで
オーナーであるインドネシア人のステファニーさんとご主人の守山さん

ステファニーさんは今年1歳になる赤ちゃんとともにシンガポール在住。ファームへは不定期に訪れている。

<スカサンタイファームについて>

2019年3月、ステファニーさんの親御さんの土地に施設をオープン。

健康を意識した安心安全な有機野菜を食べて、大自然の中で子どもたちに思いきり遊んでほしい。ファーム体験を通して自然の尊さを実感してほしい。という思いから施設を運営している。

今後の目標:庭先にツリーハウスを作ること

ジャカルタの喧騒を離れ、大自然で遊び、触れ合い、学ぶ

スカブミ郊外にあるファームまでは、ジャカルタから車で約3時間。ボゴールを過ぎ、幹線道路から長閑なローカル感が漂う小道を数分間登ると、目印である高い柵が見えてきます。

狭い田舎道から一転、建物は近代的でスタイリッシュ。広くて豪華なエントランスとその向こう側には、裸足で遊べる広い芝生が広がっています。

施設内の概要
  • こんな設備があります
    無農薬畑・果樹園・搾乳施設・蒸留施設・竹やぶ・小川・魚釣り・野外ハンモック・図書館・ダイニングホール・キャンプファイヤー等
  • こんな動物と触れ合えます
    やぎ・水牛・七面鳥・乳牛・アヒル等
乳搾りは子どもにとっては貴重な体験となるでしょう。搾りたての新鮮ミルクは熱殺菌後にいただけます。

※スカサンタイファームでとれた牛乳は通販で購入する事も可(要確認)。インドネシアのスーパーやコンビニに並ぶ牛乳は、長期保存が効く商品で生乳が主流の日本と異なります。インドネシアでフレッシュミルクが飲める貴重な体験、ぜひ味わってみてください。。お問合せは下記無農薬野菜通販「Rosy’s Veggies」まで。

ジブリに登場しそうなインスタ映えスポットも!?

親として、子どもには安心安全なものを食べさせたい。豊かな自然を全身で感じながら、青空の下でノビノビと遊んでほしい

という思いで運営されている施設は、健康や環境への意識の高さが反映されたものとなっています。

そんな施設に泊まった家族の中には、「帰りたくない」と子どもが泣いてしまい大変だったというエピソードがあるほどです。

施設内は芝生の庭やお花畑、いろんな果樹や竹林、清流が流れる谷など自然と戯れる環境としたら申し分ないです。ジブリアニメの舞台になりそうな環境に、子どもが帰りたくなくなるのも容易に想像できます。

畑,収穫,ジャカルタ,自然
時期によって収穫する野菜は様々。
農作業以外にも、レモングラス等の香草から天然オイルの抽出も見学できます。
林,ジャカルタ,スカブミ,自然
巨大竹林は迫力満点。収穫時期は限定されるが、ここのタケノコを使用した「タケノコの土佐煮」がおすすめとのこと。

そんな思いは屋外のみならず、建物にも込められています。

大人も子どもも楽しめる建物とお部屋の工夫

ご夫婦の知り合いのシンガポール人の建築家が手掛けた居心地を重視した建物は一見の価値があり、端々に細やかなこだわりが感じられます。そのこだわりについて、ご夫婦はこう話します。

子どもが楽しめるよう意識していますが、親子とのための施設ではありません。自然が好きな方であれば、大人も十分楽しめると思います。

子ども心を掴むデザイン設計

ファームステイで滞在する部屋のコンセプトについて、「部屋もロフトを作ったり、窓を丸くしたり、子どもが楽しめるような秘密基地のような雰囲気を取り入れました。」と話すご夫婦。早速建物内を拝見しました。

まずは広いパブリックスペース。心地よい風が吹き抜け、奥のキッチンを使用して料理をすることもできます。

スカブミ,ファームステイ,自然
広いパブリックスペース

広いメインダイニングには一枚板の重厚感のあるテーブルや椅子が並んでいます。ここではぜひ裸足になってリラックスしてほしいです。板とタイルの床がひんやりしていて心地いいです。そのまま裸足で芝生に出て足の裏に草を感じながら遊ぶのもよいです。

廊下を吹き抜けるそよ風を感じ、鳥のさえずりに耳を傾け、雨音を聞く。ここにいると時間だけがゆっくり過ぎます。

広間に仕切りが少ないのは、子どもを見渡せるようにとの思いから。寝転がって読書できる中二階とは会話もできます。

部屋に篭ってゲームするのではなく、ここでは一時デジタルから解放されて自然を満喫してほしいとの思いから、あえて各部屋にWi-Fiは繋げていないとのことです。(メインダイニング広間では使用可)

スカブミ,自然,ファームステイ
ちょっとした階段や段差が子どもの遊び場となる

心身ともにリフレッシュした友人のエピソード

また、守山さんは、以前ここを訪れた友人のエピソードを話してくれました。

守山さんの友人のエピソード

人間関係とオーバーワークで心を病みかけていた友人。施設に無料で滞在する代わり、空いた時間に働いてもらうよう提案しました。

仕事は庭先の火を囲んでくつろげる場所に、石を敷き詰めてもらうこと。もともとそういう事が得意で、一人だと退屈すると思ってお願いしたのですが、ローカルスタッフと一緒にあっという間に作り上げました。

急がなくてもいいと言ったのですが、作業が楽しかったようです。

母屋の池を挟んだ目の前の焚き木スペース。夜はここで満点の夜空と時々飛び交うホタルを眺めながら、田舎時間を満喫できます。

さいごに

いかがでしたか。お子さま連れのグループはもちろん、ジャカルタの喧騒に疲れた方やストレス過多で元気のない方も、大自然と戯れて心身ともにリフレッシュ!

是非一度訪れてみてください。

取材施設情報

スカサンタイファーム

住所 西ジャワ州スカブミ
敷地面積/標高 10ヘクタール/標高1.000メートル
平均気温 16~28度
建設設計 Goy Architects
予約方法 施設Webサイトに記載されているWhatsAppへ
(インドネシア語or英語)
ウェブサイト スカサンタイファームウェブサイト
開業 2019年3月

「スカサンタイ・ファームステイ」宿泊情報

最大収容人数 32名(2人部屋8室・4人部屋4室)
※追加ベッドで48名まで可
宿泊料 63万ルピア(平日)
75万ルピア(週末)
※3歳以下は無料
宿泊内容 ファーム体験&食事込み
※牛肉しゃぶしゃぶの場合には1名につき+15万ルピア
焚き木 1名につき+12万ルピア
日帰りパッケージ 30万ルピア
※昼食・ファーム体験含む
その他 クレジットカード不可

無農薬野菜通販サイト情報

サイト名 Rosy’s Veggies
販売品目 無農薬野菜と牛乳(熱殺菌処理済み)
注文方法 オンライン・WhatsAppのみ(インドネシア語or英語)
ウェブサイト ウェブサイトへ

スカサンタイファーム・Rosy’s Veggies Instagram

カテゴリー