駐在員にも!ジャカルタから短い連休で行ける近郊5か国を一挙紹介

インドネシアの環境にも慣れ、生活に余裕ができると近所におでかけしたり、バリ島やジョグジャカルタといった観光地への旅行を楽しむ方も多いのではないでしょうか。

インドネシア国内にも注目のスポットはたくさんありますが、たまには気分を変えて近郊の国へ旅行をするのもおすすめです。そこで、今回は短い連休でも行きやすい近郊5か国をご紹介します。他国の文化に触れることで、改めてインドネシアの魅力に気付けるかも!?

連休に行きたい海外5か国一覧

①ベトナム

急速な発展を遂げた国・ベトナム。経済の中心地ホーチミンは、高層ビルが立ち並ぶ近代的な街に生まれ変わりました。

一方、地方の街は昔ながらののんびりとした雰囲気。ハノイから足を伸ばしてハロン湾へ。「海の桂林」といわれる世界遺産の景勝地は見逃せない観光地です。

おさえておきたい目的地
  • ハノイ
  • ホーチミン
  • ダナン
  • ハロン湾
ジャカルタからのアクセス

ジャカルタからホーチミンへは直行便で約3時間。シンガポールやクアラルンプール経由で渡航する方法もある。

もっとベトナムの事を知りたい方へ

②シンガポール

ジャカルタ発の海外パッケージで最も人気があるのはシンガポール行きのプラン。(2018年3月現在)

ガーデンシティと呼ばれる美しい街並みに加え、ショッピングやグルメが存分に楽しめるのが好評の秘訣でしょう。ホテルはロケーションやクラスで雰囲気が大きく異なります。

おさえておきたい目的地
  • セントーサ島
  • マリーナベイサンズ
  • ナイトサファリ
  • ユニバーサルスタジオ
ジャカルタからのアクセス

ジャカルタからチャンギへは直行便で約2時間。LCCも数多く就航している。

もっとシンガポールの事を知りたい方へ

③マレーシア

イスラム教徒(ムスリム)だけでなく、インド系や中華系の人々も共存する国、マレーシア。ツインタワーで知られる首都クアラルンプールは超近代的な装いの中に、昔ながらの街並みも随所に残っています。

地方に足を伸ばすと、ペナン島やジョホールバルといったみどころがあります。

おさえておきたい目的地
  • クアラルンプール
  • ペナン
  • ジョボールバル
  • コタキナバル
ジャカルタからのアクセス

ジャカルタからクアラルンプールは直行便で約2時間。マレーシア各地への直行日も多く出ている。

もっとマレーシアの事を知りたい方へ

④タイ

日本からの海外旅行先としても人気があるタイ。バンコクで本場のタイ料理やショッピングを楽しんだり、プーケットやサムイ島など、インドネシアと一味違ったマリンリゾートでのんびり過ごしてはいかがですか。チェンマイでの寺院巡りというプランもあります。

おさえておきたい目的地
  • バンコク
  • パタヤ
  • プーケット
  • サムイ島
  • チェンマイ
  • チェンライ
ジャカルタからのアクセス

ジャカルタからホーチミンへは直行便で約3時間。シンガポールやクアラルンプール経由で渡航する方法もある。

⑤オーストラリア

日本から行くと長時間フライトに乗ることになるオーストラリアへの度。ジャカルタからなら半分の時間で行けるの、2泊4日で街の雰囲気に触れることもできます。

コアラを抱いたり、カンガルーと触れ合ったりと、他の国では味わえないアクティビティが楽しめます。

おさえておきたい目的地
  • シドニー
  • メルボルン
  • ゴールドコースト
  • ブリスベン
  • パース
ジャカルタからのアクセス

ジャカルタからオーストラリアへは直行便で約5~7時間。シンガポール経由で行く方法もある。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ジャカルタの玄関口スカルノハッタ国際空港では国内線48路線、国際線41路線と多くの国や地域へ就航しています。さらに、ジャカルタ南部にはハリム空港もあり、国内旅行だけでも押さえておくべきスポットが様々です。(インドネシア国内注目スポットのまとめはコチラ、ジャワ島を飛び出してのんびりしたい場合はコチラの記事もチェック。)

今度の連休は、家族と、友人と、もしくはお1人様で旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

カテゴリー