インドネシアってどんな国?

知らなかった! インドネシアは人口が日本の約2倍! 面積は約5倍! イスラム教徒が世界で最も多い国————。

「インドネシアで働くよ」と身内に伝えてみたものの、反応は大体みんな同じ。「え?インドネシアってどこにあるの?」「バリ島もインドネシアなの?」わかる!わかりすぎる!だって私も住むまではあんまり知らなかったもの。インドネシアは正式名称「インドネシア共和国(Republic of Indonesia)」。何と世界最多の島々から成る島国だそう。

 

その島の数、1万以上!!!

 

いやーすごい。巨大すぎて想像できません。面積は189万平方メートルで、日本の約5倍(37万7972平方メートル)という広さ。

 

そして人口だって巨大です。

 

人の数、約2億4900万人、なんと世界第4位!を誇るんですよね。

 

確かに道を歩いていると、人、人、人で溢れかえっています。私が住むジャカルタはジャワ島という島にあり、人口1,000万人(2014年調べ)が集まるこの国の首都。あらゆる経済活動が集結した巨大都市!あらゆるものが密集しすぎて、車も人も渋滞しています。

 

インドネシアを知るにはやっぱり多様性!

多様性その1

マレー系をはじめ約300の民族が暮らすと言われるインドネシアの公用語はもちろんインドネシア語。各地ではそれぞれの言語で話しているから、自ずとインドネシア語と地元言葉のバイリンガル育ちになっちゃうインドネシア人。うらやましい!多様な民族が暮らす国だからこそ、どの民族にも偏ることなくマレー語を基本にしたインドネシア語が作られたと言われています。異文化と共存することへの工夫がなされているのかもしれません。

多様性その2

“世界最多のムスリムが住む国”というのは、ニュースで知っている人も多いはず。人口全体の88.1%を占めているイスラム教徒、次いでキリスト教(カトリック/プロテスタント)、ヒンズー教、仏教、儒教が信仰されています。世界最多のイスラム教徒を持ちながら、国で認めているのが前述の6宗教。ここにもインドネシアの多様性が表れているなぁと思います。

そんな多民族&多言語&多宗教な国、インドネシア。現在ではその人口規模から外資系企業の投資が活発化していて、同時に地場企業の事業展開も広がり、経済・社会が大きく変わってきています。

 

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です