【週末の達人】ジャワの伝統芸能、ワヤンの世界へ!

無形文化遺産のワヤンを詳しく知ることができる博物館にやってきました!!

豪華な衣装も見どころ

周りはバタビア時代の雰囲気が残っている街並で、博物館の建物は1640年に建てられたオランダ人の公務員用礼拝堂を利用したもの。博物館内にはオランダ総督のお墓や石碑が残っていて、ワヤンを見ながら建物も楽しめちゃいます。

シンプルな展示空間で気軽に閲覧

博物館は1975年8月13日にオープン。なんと6373体のコレクションが収蔵されているので見応えたっぷりの内容。

さらにアメリカやフランス、ポーランドからも収集された人形コレクションやガムランなどの楽器も展示されてるという充実っぷり。

繊細な造作に感動!のワヤン・クリッ

ワヤンに詳しい人と一緒に来ると一層楽しめるかも!

カラフルで楽しい表情の人形がいっぱいなので、お子様もきっと楽しめるはず♪

ワヤンに欠かせないガムランも

毎週日曜日10~14時にワヤンの上演があるので、ぜひ観てみてください♪

Museum Wayang Kota Tua

住所 Jl. Pintu Besar Utara No.27 Pinangsia, RT.3/RW.6, Kota Tua, Kec. Taman Sari, Kota Jakarta Barat
電話番号 +62-21-692-9560
営業時間 火~日 9:00~16:00
月曜定休
料金 大人 Rp. 5,000
子供/学生 Rp. 2,000
大学生 Rp. 3,000

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend