【週末の達人】観光地のひとつ、骨董品通りをジャランジャラン♪

「Rasa Sayang Geh~♪」と歌いたくなるかも?

日本の歌手ユーミンがこの場所をイメージして曲を書いたらしいという、スラバヤ通りにやってきました!

民族モチーフの絵皿はそそられる!

ここはガイドブックにも紹介されている、ジャカルタ市内買い物名所のひとつ。

何が買えるかというと…インドネシアの骨董品! 絵画、彫刻、食器、銅や陶器、木工品、レコード、カメラ、電話などあらゆる物が溢れています。国内はもちろん、国外のコレクターも注目する掘り出し物がいっぱい詰まった場所なのです!

民族のシンボルや生活用品もいっぱい

週末は特に人がいっぱい。目利きのある人たちがここでしか手に入らないものをこぞって買いに来ています。

旅行者からコレクターまで選ぶ目は真剣

高価なものから安価なものまで、きっとお気に入りの一品が見つかるはず! ぜひジャランジャランしてみてください♪

なんとここは200店以上が軒を連ねてる巨大パサール(市場)です! きっとお気に入りのお店が見つかるはず♪

アンティークランプは味がある!

Pasar Barang Antik

住所 Jl. Surabaya No.46, RT.15/RW.5, Menteng, Kota Jakarta Pusat
電話番号 +62-812-8409-7994
営業時間 8:00~17:00
月曜定休
料金 無料

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend