無料メールマガジンで最新情報をゲット

インドネシアでのVPN活用で安全・快適なネットライフを手に入れよう

インドネシアは17,000を超える島嶼を抱え、そのうち約9,000の島に人が住んでいます。人口も世界第4位と多く、東南アジアで急成長を遂げている活気のある国です。

年間を通して温暖で物価が安く、きれいな海と穏やかな国民性で旅行先・移住先として人気があります。実際に、インドネシアに移住する日本人は年々増え続けています。

そんなインドネシアですが、旅行・移住するならVPNは必須のサービスです。今回の記事では、インドネシアでVPNが必要な理由を解説します。

インドネシアのインターネット事情と検閲・監視

インドネシア政府は、2007年からインターネット検閲・監視をしています。2019年には、暴動後のフェイクニュースを抑制するためとしてFacebook・Instagram・WhatsAppなどを3日間ブロックしました。

インドネシア政府による検閲・監視は以前より厳しくなっており、旅行・移住したときにインターネットの制限で苦労する可能性があります。

インドネシアでVPNが必要な理由

インドネシアのインターネット検閲・監視を回避するなら、VPNは必須のサービスです。VPN (Virtual Private Network)とは、日本語で「仮想専用線」と翻訳されます。

トンネリング・カプセル化・暗号化・認証の4つの技術で、以下のことを実現できます。

  1. 通信セキュリティ向上
  2. プライバシーの保護
  3. アクセス規制の回避

インドネシアでVPNが必要な2つの理由を解説します。

VPNアプリダウンロード数が世界1位

インドネシアは「Global Mobile VPN Report 2019」によれば、VPNアプリダウンロード数が世界1位です。インターネット検閲・監視が厳しい国ほどVPNの利用は多くなります。

つまり、インドネシアではそれだけVPNが必要とされるインターネット環境なのです。VPNを利用すれば検閲・監視を回避してプライバシーを保護し、制限されているコンテンツにアクセスできます。

日本の動画配信サービスを利用

インドネシアからは、多くの日本の動画配信サービスにアクセスできません。日本の動画配信サービスは、海外IPアドレスからのアクセスを規制しているからです。

しかし、VPNなら日本国内のVPNサーバーを経由して動画配信サービスを利用できます。インドネシアで日本の動画コンテンツを楽しむなら、VPNは必須のサービスです。

高速でリーズナブルなNordVPNがおすすめ!

料金(税込) 2年間プラン:530円/月
1年間プラン:630円/月
1ヶ月間プラン:1,520円/月
サーバー数/国数 5,000/59
ノーログポリシー
通信速度
デバイスの同時接続台数 6台
サポート体制 ・365日24時間対応
・日本語対応可
・メール・ライブチャット
公式サイト https://nordvpn.com/ja/

NordVPNは通信速度が速く、インドネシアからでも快適に日本の動画配信サービスが視聴できるVPNサービスです。ノーログポリシーを採用しており、あなたのプライバシーを完全に保護して検閲・監視の回避が可能です。

NordVPNには以下のようなメリットがあります。

  1. 登録が簡単。数分でVPNが利用できる
  2. 料金がリーズナブル
  3. 30日間返金保証がありノーリスクで試せる

インドネシアでVPNは必須のサービス!

インドネシアの人口は世界第4位を誇り、東南アジアで急成長を遂げている国です。温暖な気候・きれいな海・穏やかな国民性といった魅力があり、日本からも毎年多くの観光客が訪れます。

そんなインドネシアですが、インターネット検閲・監視が厳しくプライバシーの保護が課題です。しかし、VPNを導入すればプライバシーを保護するだけでなく、インドネシアから日本の動画配信サービスの利用もできるようになります。

快適で安全なインドネシアでのネットライフを実現するため、VPNの導入を検討しましょう。

カテゴリー