MRT 乗客のマナー違反目立つ SNSで拡散|2019-03-24

写真:megapolitan.kompas.comより

3月25~31日に無料試乗を行ったジャカルタ都市高速鉄道(MRT)に多くの市民が応募し、試乗した際の様子がソーシャルメディア(SNS)などで#MRTJKTのタグで共有され注目を集めた。中には、つり革にぶら下がって遊ぶ様子や座席に立って自撮りをする様子、駅構内の床で飲食する様子など、マナー違反行為とみられるような写真や映像もあり、先進国の電車マナーとは程遠いというような悲観的なコメントが寄せられた。

州営のMRT社の公式サイトには、乗車の際のマナーについて分かりやすい動画で案内されている。24日に行われたMRT第1期の開業式典では、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領がMRTはジャカルタの文明開化とスピーチし、ごみのポイ捨てをせず、列に並んでルールを守って乗車して欲しいと市民に呼び掛けた。同MRTは、日本政府がJICAを通じた円借款で技術面、経済面共に支援し、実現した。

実際にニュース映像はこちら

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend