インドネシアのムスリムとの生活で配慮したいポイント9選

慣習の異なるムスリムとの日常で気をつけたいことをピックアップしました! すべてではありませんが、この9点に配慮すればとりあえずOK! ムスリムと楽しく遊んで働くためにぜひ一読を〜!!

1. モノの受け渡しは右手で!


※左手は不浄の手

2. 出かける時は、お祈りの時間に気遣いを!


※待ち合わせ時間や、立ち寄る場所など

3. 海外からのお土産はアルコール&豚由来成分の不使用をチェック!


※洋酒、みりん、コラーゲンなど

4. 断食中は、人の目があるところでの飲食は避けよう!


※飲食のときは一声かけて、サッとすます

5. プアサ(断食)が明ける時間までに帰宅できるように勤務時間を変更しよう!


※9時〜18時→7時30分〜16時(ランチ休憩も30分短縮)に変更など

6. 断食期間(ラマダン)中、ドライバーがプアサ明けにすぐ水分をとれるように準備!


※走りながら飲めるように

7. オフィスにお祈り場所や手洗い場を用意!


※新しく工場を建てるときなど忘れずに!

8. 毎週金曜日のお昼の礼拝時間は予定を入れない!


※男性は毎週金曜日のお昼はモスクで礼拝しなければなりません

9. 会社の食事会などは、豚肉不使用のお店をチョイス!


※全員が楽しめるように!

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!Lifenesiaの[email protected]をフォロー! addfriend