【新サービス】メールマガジンサービスリリース!無料購読はコチラ

日本語オンライン学校説明会開催! 当日は昨年まで通っていた日本人保護者の方と相談コーナーも

ジャカルタに赴任が決まった際、一時帰国中で再度ジャカルタに戻ることが決まった際に気になることの一つが教育環境。

新型コロナの影響で未だ対面での授業が難しい中インターナショナルスクールはどのような教育を提供しているのか?ジャカルタにいてもしっかりとした教育は受けられるのか?など心配な方もいるかと思います。

本記事では、日本人スタッフ常駐で、英語による質の高い教育で探究心を育む「Raffles Christian School」をご紹介します。

Raffles Christian Schoolとは

Cambridge Assessment International Education (CAIE)のカリキュラムを採用する認定校です。

熱心で思いやりに溢れた教師陣による、充実した質の高い学習環境を提供し、学問の基盤を築き上げることのみならず、生徒たちの将来におけるあらゆる可能性に結び付く探求心を育てることを目標としています。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等にある世界のトップ大学や日本のトップ大学に毎年進学者を輩出しています。

卒業生の日本の主な進学先
九州大学、名古屋大学、慶応大学、早稲田大学、上智大学、横浜国立大学、立命館アジア太平洋大学 など

また、つくば市の茗溪学園中学校高等学校と提携し、主に短期交換留学プログラムを通じて学校交流を行っています。

ジャカルタのインターナショナルスクール
社会制限に伴い、現在はオンラインにて交流を継続しています
ラッフルズスクールでの授業(社会活動制限中)について
州政府の指示により引き続きオンライン授業を継続中です。
オンラインとオフラインでのバランスの取れたe-ラーニングを提供しています。※5月17日現在

オンライン学校説明会日程

日にち 時間 対象
6月3日(木)
午後1時から
(ジャカルタ時間)
ポンドックインダ校
全学年対象

充実のプレスクールと小学部の学習環境

プレスクール

プレスクールでは、子どもを第一に、ご家庭との対話と協力を大切にした「画面でのやり取りを越えた学習」を提供しています。

学習科目 全ての学習科目
(英語、算数、理科、体育、音楽、アート、中国語)
授業方式 対面授業はZOOM、それ以外はSeesaw
その他 双方向のやり取りを重視したeラ―ニングの提供

プレスクールポイント

  1. 少人数でのオンライン授業
    教師が各生徒と均等にやり取りし、それぞれの子どもの学習過程を正確に記録出来るよう、少人数体制で授業を行っています。
  2. 体験型学習の提供
    eラーニングの内容は様々な学習・成長段階にいる子どもたちを考慮した双方向のやり取りを重視。
    全ての授業で映像や音声、多くの身体を使ったアクティビティや体験型の学習を提供しています。
  3. オンライン個別面談の実施

    学期末には、e-ポートフォリオ(子どもの学習過程をまとめたもの)と成績表を用いて保護者の方とZOOMでのオンライン面談を実施し、各家庭との対話と協力を築いています。

その他、日頃からご家庭でのオンライン学習に対する悩みやご意見、子どもたちの様子の変化について速やかに、細かにやり取りする機会を設け、保護者の方々と協力しながら最適な学習環境を整えることが出来るように努めています。※5月17日現在

キャンパスの様子はこちら(ポンドックインダ校 Campas2)

小学部

小学部ではオンラインでの対面授業と、生徒が自発的に学習を行う授業をバランスよく組み合わせ、独自性や独立性を高める学習を提供しています。

学習科目 全ての学習科目
(英語、算数、理科、中国語、インドネシア語、アート、音楽、体育、宗教、道徳)
授業方式 Zoomによるオンライン授業
低学年はseesaw、高学年はグーグルクラスルームを使用
その他 教員とのより親密な関係を築き、独自性や独立性をより強めていくことが出来るようなプログラムを用意

小学部のポイント

  1. 主体性を伸ばす授業形式
    Zoomで行う対面授業の他、ツールを用いて実験や課題、プロジェクトに取り組む授業を実施します。
    その際、各学年のニーズ対応できるよう、低学年と高学年で使用するツールを別にしています。
  2. 教員・保護者へのサポート体制の充実
    慣れないツールで戸惑うことがないよう、教員には研修を実施し、生徒と保護者の方々には各ツールの使用方法を説明する機会を設け、集中して学習できる環境づくりをサポートします。
  3. キャンパスの様子はこちら(ポンドックインダ校 Campas1)

    保護者・生徒の声

    実際に入学して得た気付き等を、姉妹で通われていたNさんご家族よりコメントでいただきました。

    Nさん
    三人娘(小学生2、幼稚園児1)が楽しく通いました。日本では英語ゼロ。日本人学校も検討しましたが、結果的に“アドベンチャー”な選択をしました。
    最初の数ヶ月こそ母子共にかなり頑張りましたが、子どもの吸収力は想像のはるか上。各先生が気にかけて下さり、クラスメイトにも支えてもらいました。
    半年後、子どもたちはまるで別人です。親にできることはどこの国にいても同じ。見守り、「帰る場所」を用意しておくことだと思います。
    Nさん姉妹
    長女(小学4年生から6年生まで)
    私はこの学校に通ってたくさんのことを学び経験しました。
    英語を一から学んだり、インドネシアならではのイベントに参加したり、生徒会の副会長を務めたり、首席で卒業したり。様々な国籍の友達もできました。英語やインドネシア語に苦労したこともあったけれど、思い出に残っているのは友達や先生との楽しい時間ばかりです。
    オンライン授業でも、これまではと違うパソコンなどを駆使した授業を経験できました。

    次女(小学2年生から4年生まで)
    この学校に通う前は海外に住んだ経験もなく、英語力もゼロだったのでとても不安でした。
    でも、登校初日から友達が積極的に助けてくれたり、先生が補習をしてくれ、励みになりました。あんなに自分の個性が出せて、楽しい毎日を送ることができたのはこの学校のおかげだと思っています。
    今、日本にいても、ラッフルズの友達や先生と連絡をとっています。この学校に通ったことで、人生が良い方に変わりました。

    ジャカルタのインターナショナルスクール
    ラッフルズで充実した学校生活を送れました。

    施設情報

    住所 ポンドックインダ校Campas1(小学部・中学部・高等部)
    Jl.Gedung Hijau Raya I No.1 Pondok Indah, Jakarta Selatan
    ポンドックインダ校Campas2(プレスクール)
    Jl.Sultan Iskandar Muda No.1 Arteri Pondok Indah, Jakarta Selatan
    クラパガディン校
    Jl.Gading Pelangi No.1 Kelapa Gading, Jakarta Utara
    クボンジュルック校
    Jl. Meruya Ilir No.89 RT.1/5 Meruya Utara, Kembangan Jakrta Barat
    電話番号 ポンドックインダ校Campas1・Campas2
    +62-812-8561-0098(WhatsApp可)
    クラパガディン校
    +62-898-4324-222(WhatsApp可)
    クボンジュルック校
    +62-878-7724-1078(WhatsApp可)
    Email kazuko@raffles-international.org(日本人スタッフ対応)
    LINE ID rafflesian
    Website raffles-international.org

カテゴリー