【動画で分かる】炊き込みご飯 by かまどや仁左衛門 馬頭氏

ジャカルタのレストラン、仁左衛門の料理人レシピ

インドネシア・ジャカルタのレストランで腕を振るうシェフとLifenesiaの特別企画。

プロがこの企画のためにレシピを公開し、お家時間(=Di rumah aja)をもっと楽しくします。動画つきなので、普段は料理をしない人でも安心!

料理動画はコチラから

料理レシピ公開

材料

~炊き込みご飯~

  • 米…450g(3合)
  • 水…650cc
  • 濃口醤油…55cc
  • みりん…5cc
  • 本だし…お好み量
~具材~

  • 鶏肉…200g
  • 人参…120g
  • うす揚げ…1枚
  • こんにゃく…50g
  • しいたけ…3枚
  • 等、お好みの具材

~お味噌汁~

  • 水200cc
  • 味噌(ふるさと味噌使用)…10g
    ※お味噌により味わいが異なるのでご家庭の味噌に合わせて調整してください。
  • お好みの具材
    動画では炊き込みご飯の具材に加え、鶏肉の代わりに牛肉を使用し、白菜などの葉物野菜を追加しています。

作り方

炊き込みご飯の作り方

  1. 具材を準備する
    うす揚げ・人参・こんにゃくは細切り・椎茸は薄くスライスする。
    鶏肉は皮つきのまま、食べやすい大きさ(3等分)にした後、細切りしていく。
  2. 炊飯器に具材を入れていく
    炊飯器に米・水をいれ、肉→調味料→野菜類→椎茸の順番に入れていく。
    ※お米を炊く時は普段過程で炊いている水の分量でOK。
    材料を加えていくときは、お米や水と混ぜない
  3. 炊飯開始
豆知識
インドネシアで流通している濃口醤油は、日本のものと比較して若干味が濃いので、味の調整をする際は注意

お味噌汁の作り方

  1. 具材をカットする
    具材を賽の目切りする。葉物野菜やうす揚げは細切りにしておく。
  2. 具材を炒める
    フライパンに油を引き強火にした状態で野菜を入れ、全体に火が通るまで炒める。
  3. 味噌汁と具材を合わせる
    鍋に水・本だしを加え火にかける。温まったら味噌を溶き入れる。
    ※お玉でお湯をすくい、事前に小さな器に入れておいた味噌を溶いてから鍋に入れると、溶き残しがなくなる。
    味噌が溶けたら肉を加え、ほぐしていく。
    肉に火が通ったら、フライパンで炒めた根菜類、葉物野菜や豆腐等を入れていく。
ちょこっとアレンジ
炊き込みご飯やお味噌汁には上記の材料の他、ごぼうや筍・こいも(里芋)等、お好みの具材を入れても美味しく炊き込める。その際は他の具材の量を少し減らして全体のバランスを変えないようにする。
保存方法
ごはんは1食分ずつラップなどに包んで冷凍しておき、前日に解凍、味噌汁も野菜類をカットして炒めた後、1食分ずつ包んで冷凍しておくと、食べたいときにすぐに準備ができて便利です。

ご協力いただいたお店

店名 かまどや 仁左衛門
料理人 馬頭 氏
住所 Century Park Hotel Jakarta Ground Floor Jl. Pintu Satu Senayan, Jakarta
電話番号 +62-21-5712-189
その他 Instagram

カテゴリー