オークウッド、サービスアパートをPIKにオープン |2020-4-7

写真:参考資料より

オークウッドは3月31日、パンタイ・インダー・カプック(PIK)にインドネシア3件目となるアパートメント物件「Oakwood Apartments PIK Jakarta」をオープンすることを発表した。
 

同アパートは、PIKで初の国際サービスアパートブランドとなる。同アパートは街と海の景色が自慢で、全151部屋を有する。

中央ビジネス地区に直接アクセスできる便利な場所にあり、スカルノハッタ国際空港から車で15分。屋内と屋外のスイミングプール、フィットネスセンター、レストランなどの設備を備える。キッズスイミングプールや遊び場などの設備もあり、若い家族にもお勧めだという。
 

近くにはショッピングモールや学校などもあり、プロウスリブ島も近いことから、釣りやウォータースポーツなどのレジャー、ゴルフを楽しむにも適した立地だ。