ジャカルタ特別州 フォーミュラEの開催を延期 |2020-3-16

写真:thejakartapost.com

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、ジャカルタ特別州政府は、今年国内で初めて開催される予定になっていた、電気自動車によるフォーミュラカーレース「フォーミュラE」の開催を延期する。

中央ジャカルタの独立記念広場(モナス)において6月6日に開催される予定だったが、無期限で延期する。
 

アニス・バスウェダン州知事は11日、新型コロナウイルスに関する定例会見において「住民の健康と安全を守ることが最優先課題であり、そのため開催を延期することを決めた」と話した。開催の延期を受けて、全長2.6キロメートルのサーキットの建設工事も中断された。
 

ドイツ人の設計によるサーキットはその概要が2月に公表され、11カ所にカーブを設け、最高速度220キロを出せる設計となっている。当初の予定では4月に工事が完了し、その後、試験走行を行うことになっていた。