【週末の達人】東南アジア最大! 動物&恐竜好きよ、いざボゴールへ

今回やってきたのはボゴールにある動物博物館!

ようこそ、動物博物館へ!

1894年に創設され、最初は植物園敷地内にこじんまりと建てられ、おもに作物の害虫について研究されてました。それが何と今では、魚類から爬虫類、鳥類から哺乳類まで幅広く研究することに!

昆虫や魚のコレクションが豊富!

1500m2の敷地内に建てられ、東南アジア最大の動物コレクションを持つと云われているこの博物館は、24室で構成されていてインドネシア全土から収集した954種の動物が展示されています。

必見! シロナガスクジラ骨格!

国内最大シロナガスクジラの骨格標本から恐竜の骨格標本、動物の化石や古代生物など収蔵数は哺乳類だけでも4万点越え!! 動物好きなら飽きることなくみていられる充実度!

精巧な虎の剥製をご覧あれ!

お子様の自由研究にも利用できるかも?! ぜひ来てみてください〜!

コレクションがどんどん増えて来たので、大部分はチビノンにあるWidyasatwalokaに移設されちゃいました。一般公開はされていないけど、学生や研究者の方は申請すれば訪問することが可能です!

生き物の進化を学べる知育展示

店名 Museum Zoology Bogor
住所 Jl. Ir. H. Juanda No.9, Paledang, Kec. Bogor Tengah, Kota Bogor (inside Bogor Botanical Gardens)
電話番号 +62-251-322-226
営業時間 月~金:8:00~16:00
土~日:8:00~17:00
入場料 入館料(植物園)/名
Rp. 15,000
Rp. 25,000(外国人)
(動物博物館は植物園の敷地内にあり、動物博物館は無料)
車両料金  Rp. 30,000
バイク料金 Rp. 5,000

-------------------------------------------------------

ジャカルタの最新トピックを毎週配信中!LifenesiaのLINE公式アカウントをフォロー!
友だち追加