【注目!】駐インドネシア日本人必携のクレジットカードはこちら!

【居住者座談会(第3弾)|チカラン】ご夫婦でお住まいの奥様に、AXIA SOUTH CIKARANGの魅力について聞いてみた

日系企業が責任を持って開発及び運営を手掛けるサービスアパートメント「AXIA SOUTH CIKARANG」。タワー1&2は単身者向けのお部屋タイプが多いのに対し、ご家族向けのお部屋タイプが多いタワー3が昨年オープン、ご家族での入居も増加している。今回はご夫婦でお住まいの奥様に、主婦目線で見たAXIAの魅力について語っていただきました。

座談会第1弾(家族入居者)はこちら
座談会第2弾(単身入居者)はこちら

座談会3人のプロフィール

AXIA入居を決めた理由

編集部
みなさん、ご夫婦でAXIAに入居されていらっしゃいますが、入居することに決めた経緯などをお話いただけますか?
Aさん
私は今回が2度目のインドネシア駐在生活になります。最初の赴任時はジャカルタのアパートに住んでいたのですが、チカランへの通勤が大変だった。渋滞になると、3〜4時間かかって、帰宅が深夜になることもしょっちゅうでしたから。今回はチカランでアパートを検討しようと思っていました。

そこで、AXIAに入居していた主人の前任者に聞いたところ、「チカランに住むなら断然、AXIAがいいよ」ってすすめてくださったんですよね。数年、チカランで過ごした前任の方のアドバイスでしたから、間違いないだろうということで決めました。

Bさん
私たちの場合は完全に口コミですね。先に単身で赴任していた主人は会社の先輩に勧められてタワー2に入居していたのですが、私が来たタイミングでタワー3の広めの部屋に引っ越しました。主人の前任者の奥様に「とにかく生活していくのに便利。絶対にいいからAXIAにしたほうがいいですよ」ってアドバイスをもらい。主人ももちろん、AXIA一択でした。
Cさん
私はチカランの別のアパートに1年住んでいましたが、よく利用している日系スーパーのパパイヤが敷地内にあるというのが一番の決め手です。それまでは車で20〜30分かけて来ていたのですが、来る度にAXIAに住めたら便利なのになぁ、と思っていました。あと、AXIAの外観がとてもステキでいいなぁと思っていたので、引っ越すことにしました。

AXIAに住んでみて、奥様目線で感じたこととは?

編集部
実際にAXIAに入居されてみて、どのようなことを感じていらっしゃいますか?
Aさん
最初のインドネシア赴任では南ジャカルタのアパートに住んでいましたが、初日からトラブル続きでした。カギが壊れていたり、水が出なかったり、逆に流れっぱなしになったりと想定外のことばかり……。2日目には、もう、「えーっ!?」ってなって、くじけそうになりました(笑)。

その後もあちこち不具合が出てくるので、英語で何とか伝えても修理担当者がなかなか来てくれないのが当たり前なんですよね。電気代は自分で支払いに行かないといけないし、ミネラルウォーターも自分で手配しないといけない。初めての海外生活をする人にとってはハードルが高いことばかりでしたが、AXIAでは日本語で連絡すれば、すぐに対応してくれるので気が楽です。

中国とインドネシアで駐在生活を経験してきた私が思うのは、海外に来て生活をすると、それだけでものスゴくストレスがかかるということ。それを難なく緩和してくれるのがAXIAの一番の特長なんだと、住んでみてしみじみ感じています。

24時間日本語対応可、日中は日本人スタッフが常駐
Bさん
やはり、敷地内にパパイヤがあるのが想像以上に便利でしたね。突然、雨が降ってきてもパパイヤまで屋根付きの歩道があるので、濡れることなく歩いていけます。
Cさん
他のアパートに住んでいたときは、パパイヤにそんなに気軽に通えないので、調味料や生鮮食品も多めに買ってストックしておくようにしていました。特に生鮮食品を買いだめするのって本当は好きじゃないですけどね。今は歩いてすぐだからストックする必要がないので、精神的にスッキリ! 毎日買い物できるから「これは今度でいいや」って思える。無駄な買い物が減りました(笑)。

これは主婦目線で考えても、子育て中でもっと大変なママさんならなおさら、ストレスを軽減してくれると感じると思います。

Aさん
AXIAは立地条件もいいですよね。レストランとカフェが館内にあるし、外食したいなっていう時でもお店がこの近くに集まっているので、とても便利。あと、よく思うのはジャカルタと比べて空気がよく、ゴチャゴチャしていなくて、静か。
Cさん
総合病院のシロアムリッポーチカランが近くにあるというのも心強いですよね。以前のアパートに住んでいたときに夜中に急に熱が出てしまいタクシーで2~30分かけてシロアム病院に行ったことがあるんですけど、今は歩いてでも行ける距離。何かあった時のことを考えると安心感はとても大きいですね。

主婦には嬉しい日本人に馴染みやすいキッチン

編集部
実際に暮らしてみてどうでしょうか?
Cさん
キッチンの使い勝手がとてもいいです。前のアパートはキッチンの台が高くて、料理をするにも肩が上がってとても疲れるし、シンクがとても狭い。AXIAのシンクは日本と同じサイズで広いので、食器洗いがとても捗りますね。

キッチンの設計担当は日本人女性だそうで、女性目線でのこだわり満載だとスタッフの方に聞きました。日本人に馴染みやすい設計でよく考えられていると思います。

Bさん
各フロアにゴミを捨てる場所があって、生ゴミが出たらすぐに捨てに行けるのがありがたいですね。インドネシアはフルーツが安くて美味しいのでハマっているんですけど(笑)、生ゴミをすぐに捨てることができます。
Cさん
前のアパートでは、ハウスキーピングが入るまでゴミを置いておかないといけなかったので、コバエが出て困っていたんですよ。
Aさん
ジャカルタに住んでいた時は、フルーツの汁がちょっとテーブルの上に残っていたり、生ゴミをゴミ箱に入れていても、絶対にアリが出てきました(笑)。そういうのがないのがとてもありがたい!
Bさん
しばらくホテルに滞在していたときは、アリも、ゴキブリも、蚊も出る。これがインドネシアなんだなって思っていたのに、AXIAに住み始めたらそんなに出ないので、逆にビックリしています(笑)。
Cさん
あと、とても嬉しかったのは、キッチンの蛇口からお湯がちゃんと出るっていうことです。前のアパートのキッチンは水しか出なかったので、油汚れが多いときに「お湯が出てくれたらなぁ」と思っていたので。

水回りや収納、インターネット環境。細かな部分への気配りが嬉しい

編集部
キッチン以外の部分で、実際に暮らしてみてどうでしょうか?
Cさん
前のアパートはお湯の供給量が少なくて、私がお風呂に入ると、再びお湯が出るようになるまで2時間はかかる。夫がお風呂に入る時間から逆算して2時間前に入っておくといった毎日だったのですが、今はそんな心配をすることなく過ごせるのでいいですね。

ちなみに、AXIAは風呂とトイレが別々になっているんです。海外だと風呂とトイレが同じスペースにあることが多いですが、こういった日本人目線で考えられているところが嬉しいポイントだったりします。

Bさん
収納スペースが豊富というのもポイント高いですよね。玄関脇に収納専用のスペースがあるんですけど、日本から持ってきたけれどまだ使わないモノなどを置いておけるので、気に入っています。
Cさん
キッチン周りの収納も豊富ですよね。前のアパートは収納が少なかったので、わざわざワゴンなどを買ってきて収納したりする必要があったのですが、今は大丈夫です!あと、Wi-Fiの速度が早いというのも大きいポイントです。以前のアパートはホントに遅くて、動画を見ていてもすぐに止まっちゃう(笑)。何度クレーム入れても改善されないので、インドネシアではそういうものなんだと思っていたのですが、AXIAに住んだらものスゴく速くてビックリ! 諦めていた自分はいったい何だったんだろうと思いました(笑)。

AXIA在住奥様の平日の過ごし方とは?

編集部
みなさん、平日はだいたい、どのように過ごしていらっしゃいますか?
Aさん
特に何か予定が入っていない日は、ジムに通うことがメインですね。これまではタワー1のジムを利用していましたが、タワー3に新しくできたジムがとても広くてマシンも最新! エアコンも効いていて、各マシンについている大きなモニター見ながら快適にトレーニングできて最高です。週4回は通っていますね。思い立ったらすぐに身体を動かせるので、気持ちイイですね。
ジム
Cさん
私は週2回で清掃サービスを利用しています。お風呂もちゃんと磨き上げてくれたりと、シッカリやっていただけるのでお陰様で普段の掃除はササっとやる程度でいい。そのぶん、自分の時間ができるので、やりたいことに使っています。
編集部
空いた時間をどのように活用しているのですか?
Cさん
語学が好きなのでオンラインで英会話レッスンをしたり、インドネシア語は先生に出張で来てもらって、AXIA内のロビーで習っています。

他には、外でのウォーキング。車移動ばかりだと身体もなまってしまうし、日の光もたまには浴びないとなぁと思って、敷地内のウォーキングコースを利用しています。景色がいいので気に入っていて、たまにアイスコーヒーを作って、コース脇のベンチで読書したりもします。ついつい長居してしまうのですが(笑)、そうこうしているうちに晩ご飯の準備をする時間になる感じです。

Bさん
私は、自転車に乗るのが好きなんですけど、このあたりで一番の繁華街であるシンガラジャ通りまでAXIAの無料貸し出し自転車を使って行くのが好きです。このあたりは道がちゃんと整備されているので、気軽にサイクリングしたり散歩もできるので気持ちいいですよね。

気軽にゴルフを楽しめる環境。夫婦でゴルフのススメ

編集部
週末はどのようなことをして過ごされていますか?
Aさん
週末と言えば、もう、ゴルフですね! ほぼ毎週末、夫婦で楽しんでいます。「夫婦仲がいいですね〜!」って冷やかされるんですけど、2人しかいないわけですからね(笑)。せっかくなので、夫婦水いらずで共通の趣味を楽しもうと。

AXIAはゴルフ場も練習場も近くにあったりして、気軽にゴルフを楽しめる環境が整っています。それが、入居の決め手のひとつでもあります。

Cさん
実は最近、私もゴルフを始めたんですよ。主人はインドネシアに来てから、ゴルフを始めましたが、けっこう負けず嫌いなので、近くの練習場に通うワケです。練習帰りに一緒に外食することが多いので、私も練習に付いていく。待っているだけなのは退屈なので、一緒に練習するようになりました。
Aさん
コースに出て、太陽の光を浴びながら自然のなかを歩いていると、いい運動にもなりますよね。年齢関係なくできるスポーツだし、夫婦の会話も弾みます。これぞ、夫婦円満の秘訣です!

チカラン在住奥様のジャカルタ活用法

編集部
Aさんはジャカルタでの生活も経験されていますが、ジャカルタが恋しくなることはありますか?
Aさん
コロナ禍なので回数は控えてますけど、行きたくなったら行きます。最近は、よっぽどのことがない限り、車でだいたい1時間くらいで行けますからね。
Cさん
私は夫婦で週末に南ジャカルタにあるスパによく行っていて、帰りに外食をすることが多いですね。週に1回程度、ジャカルタに行ければ、それで十分って感じです。
Bさん
私は最近、バティック生地の洋服作りにハマっていて、ジャカルタのバティック生地のお店が並ぶパサールで生地を買い、何度か仕立ててもらいました。これからもステキな生地を見つけて、もっと作ってみたいですね。
Aさん
平日にジャカルタに友だちと行くことが多いです。宝石とかビーズを売っている石屋さんや装飾品屋さんが集まっているビルがあって、そこで石膏を掘ってもらい額に飾っています。あとは絨毯屋でアンティークの小さめの絨毯を見つけて、それを壁に飾ったりすることも。せっかくインドネシアに来ているんだから、文化に触れたり、日本と違う楽しみを見つけていきたいですよね。
編集部
お友だちというのは、AXIA入居の奥様ですか?
Aさん
そうですね。女性はまだ少ないので、女性を見かけると声をかけてみたりして、自然と奥さん同士の輪ができていく。日本人なので声もかけやすく仲良くなりやすいかもしれないですね。

そういった流れで、お友だちと平日にカフェでお茶したり、レストランでランチしたりするようになりました。

ストレスフリーで充実した毎日を過ごすことができるアパート

編集部
最後に、AXIAへの入居を検討されている方に向けて、何かメッセージなどございましたらお願いします。
Aさん
AXIAはとにかく住環境がいいのでオススメします。選択肢が多いという意味ではジャカルタのほうがいいんでしょうけど、それなりに揃っていて十分に生活していける環境にあるので、私は何の不満もないですね。

そして、何と言っても日本語が通じるのは大きなポイント。実際に経験してみると楽だしストレスがない。コレって、海外で生活していくためには大きなことです。初めての駐在生活をする人に特にオススメしたいですね。

館内には何でもあるというのも大きい。テニスコート、BBQ場もあってお散歩もできる。プールは屋内と屋外と2つあって、大浴場もある。本当に贅沢ですよね。

Bさん
大浴場はシャンプーやタオル等が揃っているので快適。最低でも週に2回は利用させてもらっています! インドネシア語はまったくわからない状況で不安を抱えたままでやって来たばかりの私ですが(笑)、すべて日本語対応だったので、安心してチカラン生活をスタートできました。
大浴場
Cさん
決して100%というワケではないですが、日本にいたときと同じような暮らしができているのはありがたいですね。日本人に寄り添った考え方で設計・施工・運営されているアパートなので、安心して暮らしていけることができるということに尽きますね。館内は清潔感があってとても静かです。
Aさん
インドネシアの“あるある”のトラブルを面白がれる人にとっては物足りないってことになるのかもしれないけれど、経験しないで済むならそれでいいと思います。ただのストレスでしかないですから。

家族みんながストレスフリーでいられることが一番。私が安定して過ごすことができればそのぶん、主人も仕事に集中できます。結果、夫婦円満でいられるので、お互いの毎日の生活がますます充実していきます。海外生活に不安な人でも、ストレスなく安心して充実した毎日を過ごすことができるというのが、AXIAの魅力なんだと思います。

単身・ご家族でAXIAでの生活を検討してみてはいかがでしょうか。
詳細は下記フォームから日本語でお問合せください。

AXIAへのお問い合わせフォーム

必須お問い合わせ内容

必須お名前(漢字)

必須メールアドレス

必須メールアドレス(確認用)

電話番号
※インドネシア国外の電話番号の場合は国番号の記載をお願いします。

入居時期(希望時期)

お勤め先の会社名

ご要望事項など

※内見について、希望日時によってはご相談を承れない場合がございます。その場合は、担当者より代替日程のご相談の連絡をいたします。

施設情報

施設名 AXIA South Cikarang
企業名 PT. TTL Residences
PT. Toyota Tsusho Real Estate Cikarang
住所 Jl. Pajajaran No.7, Desa Sukaresmi, Lippo Cikarang, Bekasi, INDONESIA 17550
電話番号 021-2808-5001 (日本語・英語・インドネシア語)
メールアドレス sales@ttlr.co.id (日本語・英語・インドネシア語)
Webサイト https://www.ttc-residences.com/

*AXIA South Cikarangについてはこちらの記事もご覧ください。*

カテゴリー