Archives : WHO

望まない妊娠をした女性3万2000人、危険な中絶で死亡も

世界保健機構(WHO)のまとめで、2010~2014年にインドネシア人女性3万2000人超が望まない妊娠をしたことが分かった。これは東南アジア諸国地域で最も高い水準だという。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア家族計画協会(PKBI)のサルサント・ウィビソノ・サルウォノ会長は「現時点で、インドネシアでは危険な妊娠中絶による女性の死亡件数は高水準で推移している。こうしたことから、私たちは望まない妊娠にさらされた女性たちを支援していきたい。女性たちが産む、産まないという
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:

Find Another news