Archives : MRT

ジャカルタ市民、新知事にMRT工事の完遂を要望

一部のジャカルタ市民が、アニス新知事およびサンディアガ新副知事にMRT快速電車工事の完遂を要望した。現在、道路が極めて酷い渋滞になっており、たとえ知事が変わってもMRT工事が中断のまま放置されてはならず、前知事が始めた優れた計画で実施中のものは完遂しなければならないと市民のユダ氏は語った。新知事は、公共の交通機関は優良でサービスも乗り心地も快適だと政府のお墨付きを得る条件で、市民が積極的に利用するように啓蒙しなければならないと述べた。 ジャカルタの国立大学に通う大学生ゲマさんは、新知事は国民に
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

首都のMRT建設 60%が完了

首都ジャカルタで建設中の都市高速鉄道(MRT)南北線の工事について、建設を行っているPT MRTジャカルタ社は、11月30日現在で工事の60.22%が完了したと発表した。同社によると、高架部の工事は42.7%、地下部の工事は77.8%が完了したとのこと。 高架部は南ジャカルタのルバック・ブルスからファトマワティ通り、ブロックM周辺を経てスナヤンの青年の像近くまでを結ぶ。一方で、地下部はスナヤン駅から、イストラ駅、ベンドゥンガン・ヒリル駅、スティアブディ駅、ドゥク・アタス駅を経て、ホテルインドネ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

都市高速鉄道(MRT)、32のビルと直結

首都ジャカルタで建設が進む都市高速鉄道(MRT)について、PT MRTジャカルタのドノ・ブスタミ社長は、駅と32のビルが直結する予定であることを明らかにした。10日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ドノ社長は32のビルの所有者と覚書(MOU)を交わしたことを明らかにした。また、MRTの乗客数は1日あたり20万人に及ぶと予想されることから、都心部で歩行者の数が増加し交通渋滞が悪化する懸念がある。しかし、駅とビルが直接繋がれば、屋外の歩行者数が減少するものと期待される。このため
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

MRT工事が38%完了

首都ジャカルタで建設中の都市高速鉄道(MRT)南北線の工事について、建設を行っているPT. MRTジャカルタ社は現在までに工事の38%が完了したと発表した。1月27日付け英字紙ジャカルタポストが報じた。MRT南北線は南ジャカルタのルバック・ブルスから中央ジャカルタのホテルインドネシア前ロータリーまでを結ぶもので、同社によると昨年末までに同ロータリーと中央ジャカルタ・スナヤンまでの工区では工事の53%が完成している。現在は地下駅や車両基地の建設も始まっている。スナヤンにある青年の像のそばから地下ト
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ルバック・ブルス競技場の解体始まる 跡地はMRT保守基地に

都市高速鉄道(MRT)の車両保守基地建設のために解体されることが決まっていた南ジャカルタのルバック・ブルス競技場の解体作業が8月27日から始まっている。1987年に建設された同競技場は、2000年から2008年にかけては地元のプロサッカーチームであるペルシジャ・ジャカルタの本拠地でもあり、地元サッカーファンにとっては第2の家のような存在で、多くの人が名残を惜しみ、残された壁にメッセージや詩を書いている。またサッカー以外にも多数のイベントに使われ、1993年にはヘヴィメタル・ロックバンドのメタリカ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

MRT南北線、トンネル工事着工式が行われる

首都ジャカルタで建設中の都市高速鉄道(MRT)南北線でこのほどシールドマシン(掘削機)を使ったトンネルの掘削工事が本格的に開始されることとなり、中央ジャカルタ・スナヤンの青年の像前で21日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領を招いて着工式が行われた。ジョコウィ大統領はワヤン・クリ(影絵芝居)のマハーバーラタに登場する竜神にちなんで、シールドマシンに”アンタレジャ”と命名した。着工式でジョコウィ氏は26年越しの地下鉄建設計画が大きな交通混雑も引き起こさずに予定通り進んでいることを称賛。また、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news