Archives : MPV

「国際オートショー」出品車がダンロップのコンセプトタイヤ「エナセーブ」を装着

「住友ゴム工業」は8月12日、DUNLOP「ENASAVE」コンセプトタイヤが、8月11日から21日までインドネシアで開催される「インドネシア国際オートショー」で三菱自動車工業が世界初披露したスモールサイズのクロスオーバーMPVコンセプトカー「MITSUBISHI XM Concept」に装着されたと発表した。 今回装着された「ENASAVE」コンセプトタイヤは、三菱自動車のフロントデザインコンセプトである“ダイナミックシールド”をイメージし、SUVらしいスタイリングと機能を融合させたクロスオ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

インドネシア国際オートショーで世界初披露MPVコンセプトカーの詳細発表

「三菱自動車」(東京都)は8月4日、8月11日から21日までインドネシアで開催される「インドネシア国際オートショー」で世界初披露したクロスオーバーMPVコンセプトカー「MITSUBISHI XM1 Concept」の詳細を発表した。レイアウトの最適化とワイドボディの採用で乗員7人がゆったりくつろげるMPVとし、伸びやかでスポーティなボディに高い走破性を兼ね備えたデザインとした。このコンセプトを採用したスモールMPVは2017年から稼動する新工場(西ジャワ州ブカシ県)で10月より生産を開始する。
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

現代自、小型MPVの国内生産を視野

韓国の現代(Hyundai)自動車傘下の現代インドネシアは、インドネシアでの完全組み立て生産(CKD)を拡大していく意向だ。8月1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 現代インドネシアのムキアット・スティクノ社長は「われわれはインドネシアで小型の多目的車(MPV)を生産することを検討している」と説明した。同社は西ジャワ州ブカシの工場で、部品の現地調達率43%のMPVを組み立てており、ここからタイに向けて1カ月当たり250台を輸出している。さらに、小型MPVの生産もあわせて実施
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

インドネシアで新型多目的乗用車「シグラ」を発売

「ダイハツ工業」(大阪府)は8月2日、インドネシアの子会社である「アストラ・ダイハツ・モーター」(ADM)が、インドネシア専用の多目的乗用車(MPV)「シグラ(SIGRA)」を8月2日にインドネシアで発売すると発表した。 「シグラ」は、ダイハツが日本で培った軽自動車の技術やノウハウを展開し、多人数乗車や多くの荷物を積む点など、現地で求められるニーズを反映した、本格7人乗りAセグメントMPVであり、「トヨタ自動車」へOEM供給も実施する。 エンジンはダイハツがアセアン向け次世代エンジンと位置づ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news