Archives : LCC

ライオン・エアー、客の荷物からの盗みは組織ぐるみ

手荷物からの窃盗が監視カメラに写っていたことから職員らが逮捕されたライオン・エアーで、盗みには手荷物係の半数以上が関わっていたことが明らかとなった。同社の手荷物の仕分けは約20名ずつの4グループが交代で行っているが、逮捕された男の証言ではこのうちの半数を超える職員が盗みを働いていた。これまでに同社の手荷物係2人と警備員2人が逮捕されており、これらの従業員らは過去1年間に同様の盗みを13回行ったと供述している。逮捕された男は警察に対して、勤務歴の長い職員から盗みを行うよう指示され、従わないといじめ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

LCCのシティリンク、旅客数30%拡大へ

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空傘下の格安航空会社(LCC)シティリンクは2016年に、取り扱い旅客数を前年から30%伸ばす計画だ。航空業界全体の伸び率を上回る見込みだという。6日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 シティリンクの旅客取り扱い数の伸び率は12年に前年比80%、13年に40%となり、航空産業全体の伸び率を上回ってきた。 2015年通年のシティリンクの取り扱い旅客数は975万人となった。目標の1120万人に比べ14.8%少なかったものの、前年からは2
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

ライオン航空社員4人 客の荷物窃盗で逮捕

スカルノハッタ国際空港警察当局は、国内最大の格安航空会社(LCC)ライオン航空の社員4名を窃盗容疑で逮捕した。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。4名は同社の荷物係やセキュリティ担当として勤務していたという。容疑者のうち3名は先月、スカルノハッタ国際空港に設置された監視カメラに、機体荷物スペースで客が預けた荷物から貴重品を抜き取る様子が映っていたことから御用となった。3人は盗みを働くために共謀し働いていたとみられている。今月4日に西ジャワ州で逮捕されたもう1人の容疑者は、同社
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

バッティクエアー機がオーバーラン、ジョグジャの空港で

ジョクジャカルタ特別州のアディスチプト空港で6日、乗客161人を乗せたジャカルタ発のバティックエアー航空機が着陸の際に滑走路をはみ出しオーバーランした。7日付け英字紙ジャカルタポスト電子版が伝えた。同空港によると乗客数名が精神的ショックを受けたものの、全ての乗客が事故機から安全に避難し、この事故による負傷者は無かったとのこと。同機は午後3時頃、激しい雨が降る中で着陸を試みたものの、滑走路上でスリップしオーバーランしたものと見られる。また、前部のタイヤが雨でぬかるんだ地面に1メートルほどめり込み損
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

インドネシア・エアアジア 合併の可能性

インドネシア・エアアジア(IA)が、インドネシア・エアアジアX(IAX)と合併する可能性があることが明らかになった。政府が定めた債務超過による飛行許可取り消し回避に向けた動きだと、1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版は報じている。IAとIAXは共に格安航空会社 (LCC)である「エアアジア」の子会社だが、IAは国内や近隣諸国に特化する一方、IAXは長距離路線専門で日本へのフライトも運航する。インドネシア運輸省は今年6月、国内で債務超過状態にある13の航空会社に対し、9月までに資本注入に
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

シティリンク、バリ~東ティモール・ディリ便を就航

インドネシアの格安航空会社(LCC)シティリンクはこのほど、東ティモールのティモール空港と連携し、バリ・デンパサールと東ティモールのディリを結ぶ路線を開設した。19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 新路線は定期チャーター便で週3便運航する。機材はボーイング737―500型機を使用している。 シティリンクのベニー・ブタルブタル副社長(広報担当)は「わが社は新路線により東ティモールが恩恵を受けるとともに、東ティモールの経済がさらに成長することを期待している。特に観光部門でリ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

エアアジア・インドネシア、年内にIPOを計画

マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は13日、自身のツイッターで、インドネシア子会社エアアジア・インドネシアの新規株式公開(IPO)を実施すると発表した。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  フェルナンデスCEOは「エアアジア・インドネシアとエアアジア・フィリピンのIPOを年内に実施する。インドネシアとフィリピンの事業は共に成功している」と明かした。エアアジアはエアアジア・インドネシアに49%、エアアジア・フィリピ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

エア・アジア、アセアンパスを発売

マレーシアの格安航空会社エア・アジアは2月23日、「エア・アジア アセアン・パス」(以下パス)を発売した。パスを使うとインドネシアを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国10か国を結ぶ計148航路の航空券を固定料金で格安に購入できる。今年末に発足するアセアン経済共同体により域内の往来が活発化することを見越して発売を開始した。10クレジット(499リンギ、137米ドル)のパスと20クレジット(888リンギ)の「エア・アジア アセアン・パス+」の2種類があり、いずれも有効期間は購入から1年。飛行
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

エアアジア、ジャカルタ発着国際線を拡充へ

11日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版によると、マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジア傘下のエアアジア・インドネシアはジャカルタ発着の国際線を拡充する。需要の高まりに応えるため。 エアアジア・インドネシアは11日からジャカルタ―ペナン便をこれまでの週7便から同10便に増便。さらに来年の1月28日からジャカルタ―コタキナバル便を週3便から同7便に、2月12日からはジャカルタ―バンコク便を週14便から同21便に増やす予定だ。 国内線も拡充しており、12月15日には東ジャワ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news