Archives : KAI

元国鉄職員ら 強制立ち退きに反発

インドネシアの国有鉄道会社Kereta Api Indonesia (KAI)の元職員らが、KAIによる南ジャカルタのマンガライにおける住民の強制立ち退きに反発し、反対運動を繰り広げている。8月1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 マンガライには首都を運行するKAIの電車の主要ターミナル駅があり、スカルノ・ハッタ国際空港まで伸びる新路線が通る地域でもある。この地区にはKAIを退職した人が多く住み、中には50年以上この地で暮らしている人もいる。立ち退きを求められている元職員ら
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

通勤時間に列車脱線 数百人の足に影響

10日の朝7時頃に列車が脱線し、通勤のため列車を利用していた何百もの乗客が一時足止めを食った。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。列車は中部ジャワ州のソロ駅からジャカルタ特別州のパサールスネン駅に向かう途中、タナ・アバン駅付近で脱線。3両が線路から外れ、脱線した車両に乗っていた乗客は係員誘導の元、車内から脱出した。乗客・乗員の死傷者情報は入っていないが、国有鉄道事業者KAIは周辺の駅まで振替のバスを運行するなど対応に追われた。乗客は午前11時頃に全員救出され、その後は大きな混
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news