Archives : Jトラスト

合弁会社と協業し、インドネシアで農業関連の融資拡大

Jトラスト銀行インドネシアは、11月11日、インドネシアでの事業発展のため、合弁会社「PT Group Lease Finance Indonesia」(以下、GLFI)を戦略的パートナーとして業務提携を行い、チャネリングというスキームを使って融資を拡大させていくと発表した。このスキームでは、Jトラスト銀行インドネシアがGLFIを通じて農業関連融資を行うことが可能となっている。 現在、Jトラスト銀行インドネシアはGLFIに対し、上限1000億ルピアの資金協力をすることに同意している。GLFIは
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

子会社によるタイ上場会社の転換社債引受完了 インドネシアで事業展開

連結子会社である「JTRUST ASIA PTE. LTD.」(Jトラストアジア)がタイの「Group Lease PCL」との間で転換社債引受契約を締結する申し入れを行い、6月6日付けで転換社債引受契約を締結していた「Jトラスト」(東京都)は8月2日、7月27日付けでタイ証券取引所から転換社債発行承認がおり、8月1日に引受を完了したと発表した。 同社グループは、友好な関係にあるGLを戦略的パートナーとして、インドネシアとその他のASEAN市場でリース業やコンシューマーファイナンス事業の成長を
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

インドネシアルピア建外貨預金の取扱い開始

「Jトラスト」(東京都)は6月30日、連結子会社である「PT Bank JTrust Indonesia Tbk.」(Jトラストインドネシア銀行)が「西京銀行」と提携し、顧客の資産運用ニーズに応えるため、個人及び法人向けにインドネシアルピア建外貨預金(インドネシアルピア建外貨定期預金)の取扱い開始を決定したと発表した。西京銀行で7月11日から販売開始する。 同社グループは、Jトラストインドネシア銀行の再生を最優先課題の一つとして取り組んでいる。不良債権比率の引き下げ、財務健全性の向上を目指して
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

子会社がマヤパダ銀行の株式売却

 「Jトラスト」(東京都)は5月2日、連結子会社である「JTRUST ASIA PTE.LTD.」が、保有する「PT Bank Mayapada International Tbk.」(マヤパダ銀行)の全株式を売却したと発表した。  同社はインドネシアで総合的なリテール金融サービスの提供を行っていくことを目的として、マヤパダ銀行とリテール・ファイナンス分野で業務提携を行うこととし、2013年12月24日に資本・業務提携契約を締結。  しかし2015年1月の「KCカード」ブランドの売却に伴いク
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

Find Another news