Archives : GDP

イの第1四半期GDP伸び率は5.01%、前年から加速

インドネシア中央統計局(BPS)はこのほど、同国の2017年第1四半期(1~3月)に国内総生産(GDP)伸び率が前年比5.01%になったと発表した。これは過去2年の実績を超えている。 2016年第1四半期のGDP伸び率は前年比4.92%、2015年第1四半期は同4.71%で、2017年はここから成長が加速した格好だ。GDP伸び率を押し上げたのは、輸出の拡大だ。インドネシアの輸出額は2017年第1四半期に前年同期から8.04%伸び、これはGDP全体の20.5%に達した。一次産品の価格が上昇したこ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

世銀、イのGDP伸び率予測を下方修正

世界銀行はこのほど、インドネシアの2017年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを当初の5.3%から5.2%に下方修正した。 世銀インドネシア事務所のエコノミスト、ダルフ・シャルマ氏は「今回のGDP伸び率見通しの下方修正は『機械的』なもので、より重要なことはインドネシア経済が向こう3年にわたり伸びていくということだ」と説明している。 世銀は2018年については、GDP伸び率は5.3%、2019年は5.4%になり、今後に上昇基調に転じるとみている。インドネシアのGDP伸び率は2016年に5.02
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

イのGDP、2045年までに9.1兆米ドル目指す

インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は、同国の国内総生産(GDP)を2045年までに9兆1000億米ドルに拡大させる方針だ。ジョコウィ大統領は「財務省に対し、インドネシアの人口が3億1000万人に達するとみられる向こう20年におけるインドネシアの立ち位置を予測するとともに、2045年にインドネシアのGDPがどうなるのかを試算するよう指示した」と語った。 一方、大統領は「2045年のGDP目標はインドネシア政府が現場からの現実的な試算をもとにして現実的に動いたときに達成できるだ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

2016年のGDP伸び率、5.02%を確保

インドネシア中央統計局(BPS)はこのほど、同国の2016年の国内総生産(GDP)は前年から5.02%拡大したと発表した。 第4四半期(10~12月)のGDP伸び率は前年同期比4.94%となり、第3四半期(7~9月)の5.02%から減速した。BPSのスハリヤント局長は「第4四半期には、国家予算削減を受けて政府支出が前年同期比で4.05%減少しており、これがGDP伸び率の減速を招いた」と説明する。2015年第4四半期には政府支出は前年同期から7.12%増加していたという。 一方、2016年の輸
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

スラウェシ州の17年成長率は12.2%に=中銀

インドネシア中央銀行(BI)はこのほど、中部スラウェシ州の2017年の域内総生産(GDP)伸び率が11.8~12.2%になるとの見通しを示した。 BIが示したスラウェシ州のGDP伸び率見通しは、インドネシア全体のGDP伸び率見通しの2倍の水準となっている。 スラウェシ州の経済をけん引するのは、液化天然ガス(LNG)加工産業、ニッケル関連産業だという。同州の2016年第3四半期(7~9月)のGDP伸び率は前年同期比で15.08%の高い伸びを確保している。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

第3四半期の成長率減速も通年目標は達成する=大統領が言及

インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は9日、同国の2016年の国内総生産(GDP)伸び率は当初の目標値を達成するとの見方を示した。第3四半期(7~9月)の伸び率が減速したものの、通年目標は実現できるとみている。 ジョコウィ大統領は9日にジャカルタで開催された「2016年インドネシア・インフラ・ウィーク」に出席し、この中で、「政府が第4四半期(10~12月)にインフラ部門への支出を拡大させることにより、2016年通年のGDP伸び率は目標の前年比5.2%に到達するだろう」と語った
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

インドネシア第3四半期のGDP伸び率、5.02%に減速

インドネシア中央統計局(BPS)は7日、同国の第3四半期(7~9月)の国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比5.02%になったと発表した。政府支出と輸出が落ち込む中で、GDP伸び率が減速した格好だ。 BPSによると、第3四半期のGDPに占める個人消費の割合は約55.32%だったが、個人消費の前年同期からの伸び率は5.01%にとどまり、これがGDP全体の伸びを抑制した。前期の個人消費の前年同期からの伸び率は5.19%だったが、第3四半期はここから失速している。 また、政府予算が削減される中、第
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

GDP伸び率予測を下方修正 中銀が見通し

インドネシア中央銀行(BI)はこのほど、同国の2016年の国内総生産(GDP)伸び率見通しをこれまでの5~5.4%から4.9~5.3%に引き下げた。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が8月22日付で報じた。 中銀は、インドネシア政府が2016年の国家予算を見直し、これにより第2四半期(4~6月)の歳出が低迷したことから、今回、GDP伸び率見通しを引き下げた格好だ。 中銀のアグス・マルトワルドジョ総裁は「第2四半期の予算削減は通年の経済の伸びにとって押し下げ圧力となる。中銀は第3四半期(
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

16年のGDP伸び率は5.3%に=ジョコウィ大統領

インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は8月16日、同国の国内総生産(GDP)伸び率が前年比5.3%になるとの見方を示した。インフレ率は4%を維持するとみている。同日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ジョコウィ大統領は「世界経済はまだ平常の状態に戻っていない。われわれは、財務刺激策を講じるための持続可能な予算を立てる必要がある」と語っている。 7月のインフレ率は3.21%となった。これにより、1~7月のインフレ率は1.76%となり、過去5年で最低水準となっ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

16年のGDP伸び率 5.04%は確保へ

インドネシア中央統計庁(BPS)はこのほど、インドネシアの第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)伸び率が前年比5.2%になったと発表した。これは経済関係者やインドネシア中央銀行の予測を上回る数値。このため2016年通年のGDP伸び率は5.4%の水準は確保するとみられている。6日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシアの第1四半期(1~3月)のGDP伸び率は4.9%で、第2四半期はこれを上回った上に、2015年第2四半期の4.7%も超えた。これにより、インドネシア
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news