Archives : CIMB

CIMBニアガ、第1四半期は138%増益確保

マレーシアの金融大手CIMBグループのインドネシア子会社、CIMBニアガの第1四半期(1~3月)の純利益は前年同期から138%増加して6400億ルピア(約4800万米ドル)になった。 CIMBの純利益を後押ししたのは、純金利収入で、これは前年同期から9.1%増えて3兆1000億ルピアになった。また引当金が1兆800億ルピアとなり、前年同期から19.5%減ったことも純利益の確保につながった。一方、非金利収入は7160億ルピアとなった。 CIMBニアガの総資産は3月末時点で175兆9800億ルピ
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

CIMBサンライフ、バンカシュランスの売上高を40%に引き上げへ

サンライフ・フィナンシャル・インドネシアとマレーシアの金融大手CIMBの子会社が事業を統合するCIMBサンライフは今後、バンカシュランス部門の売り上げが同社の売上高全体に占める割合を40%に引き上げる意向だ。インドネシアのジャカルタポスト電子版が16日付で報じた。 サンライフ・フィナンシャル・インドネシアのエリン・ワティ社長によると、事業統合前の売上高を見ると、保険部門が全体に占める割合は75~80%で、残りがバンカシュランス部門だという。 一方、事業統合により、今後は保険部門の占める割合は
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

マのCIMB、イの生命保険子会社から出資引き揚げへ

マレーシアの金融グループであるCIMBグループはインドネシアの生命保険会社CIMBサンライフから出資を引き揚げる意向だ。CIMBは子会社を通じてCIMB株51%を保有するが、これを売却する見込み。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 CIMBグループは先に、CIMBサンライフ株式51%を5500億ルピア(約4180万米ドル)で売却することで契約を結んだ。 CIMBグループは現在、CIMBサンライフの株式51%を、子会社のCIGとCIMBニアガを通じて保有する。CIGが47.24
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news