Archives : 麻薬撲滅

国際麻薬乱用撲滅デーイベント 大統領が発言

6月26日に「国際麻薬乱用撲滅デー」の記念イベントが西ジャカルタのコタ・トゥアで開催された。イベントに出席したジョコ・ヴィドド(通称ジョコウィ)大統領は、麻薬撲滅に向けて国を挙げて戦うと繰り返して強調した。 「インドネシアでは、510万人の麻薬常用者が存在し、1日に40-50人が死亡している。その被害は、都市部だけではなく、農村部にも広がっている。また、常用者の年齢層の低下も目立ち、未成年、更には幼稚園児や小学生にも悪の手が及んでいる。密売人はますますずる賢くなっている。子供や女性を使って販売
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news