Archives : 麻薬密輸

政府が外国人の監視強化へ 麻薬密輸事件受け

インドネシア政府は同国に暮らす外国人の監視を強化する方針だ。先に外国人が関与する麻薬密輸事件が複数発生したことが理由だという。5月27日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 中央ジャカルタ当局は現在、外国人が関与する犯罪を減らすため、外国人を監視するための「外国人監視チーム(Pora)」を設置している。司法人権省移民総局のロニー・ソムピエ局長は「外国人が害のあることをした場合、われわれはその外国人を国外に追放する。われわれには対応策がある」と語った。 Poraは中央ジャカルタ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news