Archives : 食中毒

モハメット昇天祭のイベントで集団食中毒

南スラウェシ州ガルット県スカスナン村で4月29日、住民らが食中毒で保健センターへ搬送された。前日の夜に行われた昇天祭のイベントで配られたナシ・トゥンペン(大皿に盛りあげた円錐状の飯で定番の祝い膳)が原因とみられている。 村の住人の一人、ファリドさんの子供は、朝にナシ・トゥンペンを食べ登校したが、頭痛と嘔吐が原因ですぐに帰宅してきたという。その他にも不調を訴える村人が続々と保健センターへ搬送され、被害者は30人に上った。 地方防災局ダディ・ザカリア局長はこの事実を重く受け止め、これ以上被害者が
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

女性警官候補20人、空港で食中毒に

バンテン州タンゲランのスカルノ・ハッタ国際空港で1月18日、女性の警察官候補生20人が食堂で食事をした後に食中毒になり病院に運ばれる事故があった。同月20日付けの英字紙ジャカルタポストが伝えた。ジャカルタ州警察によると、この女性らは同空港内の食堂で飲食した後に具合が悪くなり、国家警察病院に運ばれた。食堂では米、鶏のレバー、ジャックフルーツ入りのカレーとサンバルの入ったお弁当を食べており、これらのいずれかに衛生上の問題があったものと見られる。20人の候補生らは東ジャカルタの病院で手当てを受け、現在
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news