Archives : 韓国

貿易省、韓国国際貿易協会と二国間の貿易推進で合意

インドネシア貿易省と韓国国際貿易協会(KITA)はこのほど、二国間の貿易ビジネスを拡大させることを記した共同声明に署名した。貿易省国家輸出開発局のアルリンダ局長は「この連携を通じて、韓国への輸出の機会を広げたい」と強調した。 KITAは韓国で最大規模の企業団体で、会員企業数は約7万4000社に上り、この大半が中小企業だという。これまでにジャカルタには「KITAジャカルタ・センター」が設置されており、KITAはこのセンターを拠点としてインドネシアで活動している。
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

韓国の消費者金融APRO、ディナール銀を買収

インドネシアのディナール銀行の株主はこのほど、同行の株式の77%を韓国の消費者金融会社APROフィナンシャルに6910億ルピア(約5235万米ドル)で売却することを承認した。 ディナール銀行のヘンドラ・リー頭取は「売却する株式77%の多くはディナール銀行の主要株主であるニオ・ヤントニー氏、アンドレ・ミルザ・ハルタワン氏、シャイフル・アミール氏の保有する株式だ」と説明する。ヤントニー氏はディナール銀行株の29.16%、ハルタワン氏は21.15%、アミール氏は10.58%をそれぞれ保有しているとい
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

サイバーセキュリティ対策で韓国と協調へ

インドネシア政府は、韓国インターネット振興院(KISA)の協力の下で、現在政治・治安・法務担当調整相が管轄しているサイバーセキュリティ対策部門を庁に格上げし、一元的に国家のサイバーセキュリティ対策を担うサイバーセキュリティ対策庁を設置することを計画している。 インドネシアではこれまでインターネットのセキュリティ対策を十分に講じてこなかったことから、主に電子商取引サイトなどが多数の攻撃に晒されてきた。2015年にはその前年に比べてサイバー攻撃の数が33%も増加し、そのうちの54.5%が電子商取引
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

北朝鮮の核問題で尽力を=韓国がイに呼びかけ

韓国政府はインドネシア政府に対し、国連の紛争解決メカニズムを通じて、核プログラムを取りやめるように北朝鮮を説得するよう求めている。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が16日付で報じた。 北朝鮮は9月10日に核実験を行った。こうした中、チョー駐インドネシア韓国大使は「われわれは、インドネシアが韓国の友人として、北朝鮮の核問題の解決に向けた大きな役割を果たしてくれることを信じている」と述べている。 また、インドネシアのディノ・パティ・ドジャラル元外相は「朝鮮半島からの距離が離れていることか
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

韓国企業 中部ジャワ州に1.5億米ドルで工場建設へ

韓国のある靴製造会社が中部ジャワ州ジェパラに、1億5000万米ドルを投じて靴工場を建設する計画だ。インドネシア投資調整庁(BKPM)はこの投資により、地元での雇用創出が期待されるとしている。10日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 BKPMのフランキー・シバラニ長官は「今回の投資は、地元経済の伸びを後押しすることになる。新工場は地元労働者1万5000人を雇用することになる見込みだ」と説明する。 また生産した製品は100%輸出される見通しだ。 中部ジャワ州に工場を建設するの
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

サリム・グループ、韓国市場にコーヒー豆供給へ

インドネシアのコングロマリット(複合企業)サリム・グループは将来的に、インドネシア産コーヒー豆を輸出することにより韓国のコーヒー市場に参入する意向だ。5日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 サリム・グループはこれまでに、韓国のコーヒーショップチェーン「Caffebene」に投資しており、同国での展開を拡大していく見通し。 同グループは、シンガポールのフード・エンパイア社と合弁会社を設置し、3月にCaffebeneの株式38%を1300万米ドルで取得した。今後、Caffebe
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

韓国訪問のジョコウィ大統領 工業化へ協力求める

 韓国を訪問中のジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は5月16日に韓国の朴槿恵大統領と会談し、インドネシア工業化への協力を要請した。17日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  インドネシアと韓国は2006年の4月に共同戦略的パートナーシップを締結し、今年で10年を迎える。2015年には、韓国はインドネシアにとって4番目に大きな輸入国、5番目の投資国、6番目の輸出相手国となったほか、インドネシア人の間でも韓流ファッションや映画、K-POPの人気が高まっており「経済・文化両面
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

韓国各社、イ企業と造船や電気自動車部門で提携計画

複数の韓国企業がインドネシアでの事業のパートナーを探している。特に造船、電気自動車といった分野で提携先を探しているようだ。政府幹部が明らかにしたとして、1日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 産業省の金属・機械・輸送機器・電子産業部の幹部、スルヤウィラワン氏は、韓国の大手造船や製造会社がインドネシアへの投資を検討していると説明する。既に、韓国企業はインドネシア政府に対し、提携の可能性のあるインドネシア企業のリストを提示するよう求めたという。 インドネシア政府側は韓国企業が造
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:

韓国系バンクKEBハナ、16年の事業拡大に意欲

韓国系バンクKEBハナ・インドネシアは2016年にリテール部門を伸ばすとともに、資産を拡大させる方針だ。景気低迷の中でも事業拡大は可能だとみている。3日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 バンクKEBハナ・インドネシアは、米連邦準備制度理事会(FRB)のよる利上げが見込まれることや一次産品価格の下落の中でも、インドネシアの2016年の国内総生産(GDP)伸び率は5.2~5.6%になると予測する。 バンクKEBハナ・インドネシアのリー最高経営責任者(CEO)は「インドネシアの
post in インドネシアの政治/社会ニュース インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news