Archives : 開発計画

タンジュンクラヤンを特別観光地域に、政府が計画

インドネシア観光省は、バンカ・ブリトゥン州のタンジュンクラヤンを特別観光地域として開発する計画だ。これに向け先にはダルマワンサ・グループと覚書(MOU)を結んだ。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 アリフ・ヤフヤ観光相は「バンカ・ブリトゥン州は向こう4年内に最低でも10万人の観光客を誘致できる可能性があり、こうした観光の可能性が地域の所得を押し上げることが期待される」と語った。 さらに、地元に対して、観光部門の開発に取り組むよう呼びかけるとともに、観光地の環境保護を進
post in インドネシアの経済/企業ニュース インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

外国人投資家に15島の売却を計画? スシ海洋水産相を非難

NGO団体キアラ(Kiara)は、西ヌサトゥンガラ州の15の島について、海洋水産省の海洋資源漁業管理総局が、外国資本による開発計画を進めているとして、強く非難した。アブドゥル・ハリム事務局長は18日、地元コンパス紙に、「このままでは15島すべてが年内に外国人のものになってしまう」と懸念を示した。事務局長は、シンガポール資本のリゾート開発が決まった島では、島民115家族がこれまで住んでいた家を追い出されたと主張。政策のマイナス面を無視して開発計画を推し進めているとして、スシ大臣の方針を非難した。こ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news