Archives : 違法就労

違法就労容疑で21人を逮捕

北スマトラ州警察は1月初旬、違法に就労することを目的として、マレーシアに渡航しようとした疑いで船に乗っていた21人を逮捕した。警察によると、同州タンジュンバライ市沖の海上でのパトロール中に、マレーシア方面に向けて航行する、多数の乗客を乗せた不審な船を発見。イスカンダールという名の船長が舵をとる同船には、客船としての認可証などの適正な文書が備わっていなかった。 同警察のバダール氏は、「船は21人を乗せてマレーシアに向かっており、恐らくは違法に出稼ぎに行くところだったのだろう。」と述べている。同氏
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

不法就労で中国人31人を強制送還、ブンクル州

ブンクル州のブンクル入国管理局はこのほど、不法就労をしていたとして、中国人31人を強制送還した。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 ブンクル入国管理局のデワ・プトゥ局長は「中国人を10月30日の便でジャカルタにおくった。中国人はその後に、ジャカルタで乗り換えて中国に戻った」と説明した。 強制送還された中国人は北ブンクルのクタフンにある鉱山で肉体労働者として就労していたが、10月22日に入国管理局に逮捕された。逮捕後は強制送還まで入国管理局に拘束されていたという。 中国人は観
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

中国人7人を違法就労で逮捕、中部スラウェシ州

中部スラウェシ州パルの入国管理局はこれまでに、複数の場所で計7人の中国人を逮捕した。うち5人はインドネシアの滞在資格を持っていなかったほか、残り2人は同州で非正規労働に従事していたという。25日付インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 逮捕された中国人7人のうち5人は東パルのポボヤ村の金鉱山で逮捕された。他の2人はウルジャディのブルリ村で逮捕されたという。 逮捕されたうちの5人は逮捕時にパスポートのコピーしか携行しておらず、他の2人はパスポートと短期滞在者許可証を持ってい
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news