Archives : 輸入

牛肉1万トンを輸入へ 価格引き下げ図る

 インドネシアのダルミン・ナスティオン経済調整相はこのほど、同国が今後、オーストラリアを含む複数の国から牛肉1万トンを輸入する計画だと明らかにした。これにより、高騰する牛肉価格の抑制を図る意向だ。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。  ナスティオン経済調整相によると、インドネシアで流通する牛肉の価格は現在、1キロ当たり11万3000ルピア(約8.29米ドル)となっている。政府は牛肉を輸入することで、この価格を同8万~8万5000ルピアに引き下げたい考え。牛肉の輸入は今月から始まる
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

郵船ロジ、ハリム空港で輸入オペレーションを開始

物流事業の「郵船ロジスティクス」(東京都港区、倉本博光社長)は3月7日、インドネシア法人の「PT. Yusen Logistics Indonesia」(社長:川田和男)がジャカルタ第二の空港であるハリム国際空港で、通関、配送などの航空輸入オペレーションを自営で開始したと発表した。 ジャカルタ中心部の南東15キロに位置するハリム国際空港はジャカルタ第二の空港で国内線を中心に航空会社が就航し、国際線は貨物専用便が2社運航(シンガポール-ハリム)している。多くの日系企業が集積しているジャカルタ東部
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

GDP伸び率は前年並みにとどまる=UBS見通し

スイスの投資銀行UBSはこのほど、インドネシアの2016年の国内総生産(GDP)の伸び率が前年比で4.7%になり、2015年の4.79%程度にとどまるとの見通しを示した。8日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 UBSのエコノミストは、「インドネシアの消費と投資は今後に伸びるとみられるが、中間財の輸入が落ち込むなど産業活動は停滞すると予想される」と指摘する。 インドネシアの2015年のGDP伸び率は前年比4.79%になり、2014年の5.02%を下回った上、世界金融危機の20
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:,

物流部門、16年は10~12%成長へ

インドネシア物流事業者協会(ALI)はこのほど、インドネシアの物流部門は2016年に前年から10~12%伸びるとの見通しを示した。2015年の伸び率は約18.8%で、これは下回るものの、2桁成長を維持するとみている。インドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 国内物流市場の規模は2015年に約1634億米ドルとなり、前年の1810兆ルピアから大きく伸びた。 これに対し、インドネシア全体の輸出額は2015年には前年から14.62%減り1502億5000万米ドルとなった上、輸入は19.9
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news