Archives : 車線幅

渋滞緩和に向けて首都の道路 大幅改修へ

民間企業からの資金協力を基に、ジャカルタ州政府は州内の主要道路における渋滞頻発箇所で車線幅の適正化を行い、渋滞解消を図るとともに歩道を整備する大規模な道路改修事業を開始する。7月19日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 南ジャカルタのスマンギ交差点の高架迂回道の建設に資金を提供しているPTミトラ・パンチャ・プルサダが道路改修の資金も提供する。同社は資金提供を行うことでブンドゥンガン・ヒリルの同社ビルの建物面積の拡充についての認可を受ける。同社は5790億ルピアを州政府に提供し
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news