Archives : 賄賂

収賄容疑で税関職員を逮捕 スマランで

中部ジャワ州の州都スマランで、税関職員が通関書類の作成にあたり、賄賂を要求していたとして逮捕された。この職員はジョニー・ハポサンという名で、自らが関与する通関手続きに関して、1件あたり200万ルピアから6000万ルピアの”手数料”を徴収していた。 スマラン市警察のアジ署長は11日、事前の捜査でハポサン容疑者が他人名義の4つの銀行口座を使い分けていたことを突き止めていて、それぞれの口座の残高の合計が5億ルピアにも上ることを明らかにした。アジ署長は、「容疑者は4つの口座に金を蓄えていた。スマラン市
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

電子住民登録で賄賂要求 12州で

インドネシアの行政監察官(オンブズマン)が国内の34州を調べたところ、そのうちの12の州で電子住民登録証(e-KTP)の登録に絡んで、違法に現金を受け取るなどの事例が認められた。 オンブズマンを務めるアフマッド氏によれば、公務員の他、e-KTPの関連団体や、街中の仲介人(ブローカー)らが現金を受け取っていたとのこと。違法な現金の授受が確認されたのはバンテン州、ブンクル州、ジャンビ州、西ジャワ州、中部ジャワ州、東ジャワ州、西カリマンタン州、南カリマンタン州、中部カリマンタン州、西ヌサトゥンガラ州
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news