Archives : 警戒

平穏な選挙を タマシャ・アル・マイダの動向に厳重警戒

19日の決選日に向けて準備が進む中、その裏では市民の安全を守るため、警察が警戒を強めていた。通常の選挙の際は1人の警官が3つの投票所を監視するが、今回の知事選では多くの警官を動員し、各投票所に1人ずつ警官が配置された。 白装束を着たタマシャ・アル・マイダというイスラム系のグループが選挙当日、ジャカルタ外からも多くの人員を召集し、各投票所で選挙が公平に行われるか監視するとしたが、警察は過去の経験からも、選挙に対する妨害や脅迫が行われるのではと強く警戒。ジャカルタ州警察や選挙管理委員会は知事選にお
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

大臣が呼びかけ「ジカ熱に過敏にならないで」

ニラ・ムルック保健相は東南アジアで感染がひろまっているジカ熱について、致死的な病気ではないので、過剰に警戒する必要は無いとの呼びかけを行っている。13日の英字紙ジャカルタポストが報じた。マレーシアでジカ熱に感染したとみられる患者が死亡したことでジカ熱への警戒が強まっているとの見方から、保健相はパニックが起こらないよう予防的に注意喚起に力を入れている。ジョコウィ大統領に随行してバンテン州を訪れた際にムルック保健相は「亡くなった人はジカ熱が原因で亡くなったのではなく、様々な病気が複合的に絡み合った結
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

サントソの残党による復讐を警戒

警察との銃撃戦の末に射殺された過激派指導者サントソの残党の復讐を警戒し、警察は地方の警戒レベルを上げた。その1つがバリのデワタ島である。クルンクン県警察のアレンダ・ワフディ中佐は特に信号近くの交番に注意をするように直接呼びかけた。ジャカルタのサリナで起こった爆破テロ事件を鑑みても、大通りに面した交番はテロの標的になりやすいといえる。 警察に防弾チョッキ、拳銃、手錠等の基本的な道具を完備し勤務するよう命じている。また怪しい人物、物品、場所などがあればすぐに最寄りの警察署に報告してほしいと説明し、
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news