Archives : 誤爆

訓練で手榴弾が誤爆、4人死亡

南東スラウェシ州で3月29日、警察が協力して行われていた大学の警備員の訓練で手榴弾が爆発し、4人が死亡、8人が負傷する事故があった。3月30日付英字紙ジャカルタポストが伝えた。訓練はハル・オレオ大学のキャンパスで行われていて、警察官が警備員らに色々な種類の爆弾の違いについて説明をしているときに爆発が起きた。警察官が訓練を受けていた警備員らに手榴弾を見せているときになにかのはずみでピンを抜いてしまったとのこと。この爆発でこの警察官1人と大学の警備員3人が死亡した。4人は検死のため近くの病院に運ばれ
post in インドネシアのその他のニュース Tagged:,

Find Another news