Archives : 試行

偶奇ナンバー制度、来月に試行

首都ジャカルタの悪名高き渋滞を少しでも緩和するための施策「3イン1」制度が公式に廃止されてから一か月余りが過ぎたが、抜本的な対策となる電子道路課金制度(ERP)の本格導入にはまだ時間がかかることから、州政府は暫定的にナンバープレート末尾の数字の偶数・奇数による乗り入れ規制を来月から開始する。アンドリ・ヤンシャ運輸局長によると市民の70パーセントが3イン1廃止後は以前よりも渋滞がひどくなったとの意見を州政府に寄せており、偶奇制を導入することで渋滞緩和が期待できると述べている。規制は午前7時から10
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news