Archives : 訪日

インドネシア人、桜の国で春と雪を満喫

日本はインドネシア人を含む旅行者にとって憧れの国の一つだ。工学技術の水準の高さ、優れた公共サービス、味わいのある風景のほかに、春に咲き誇る桜の美しい眺めが旅人を惹きつける。 農村部では、旅人は忘れることのできない興奮を味わう。北海道では、例えば4月から5月まで桜の美しさを堪能できるし、同じ季節に東北地方でも桜が満開の麗しい風景が満喫できる。特に五稜郭と北上は桜の美しさを満喫できる場所として有名だ。 もし3月末から4月の第一週までに日本を訪れたら、桜は東京、銚子、横浜、宇都宮、前橋、熊谷、甲府
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ピクトグラムを活用しホテルのムスリム対応状況を一挙公開

KNT-CTホールディングス株式会社は、運営する訪日外国人旅行客向けホテル予約サイト「Japan Traveler Online」にて、日本の総合旅行会社としては初となるハラル対応状況をピクトグラムで表示した「ムスリムフレンドリー特集」をスタートした。 訪日外国人旅行客は、2016年10月末に2000万人を突破した。急増する訪日外国人旅行客の大半はアジアからで、インドネシアやマレーシアなどイスラム教圏からの訪問も増えている。こうした中、日本の観光業界では、ムスリム対応が急務となっている。 同
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

JENESYS2016 招へいプログラム インドネシアを含む4ヵ国の大学生ら訪日

外務省は、12月13日から20日まで、JENESYS2016の一環として、インドネシアの大学生30名、シンガポールの高校生・大学生・専門学校生51名、マレーシアの大学生・大学院生・社会人・メディア関係者・メディア専攻者24名、インドの大学生20名が訪日したと発表した。 一行は、「対日理解促進」、「科学技術交流」、「文化芸術」、「メディア」をテーマに交流を行った。また、地元の大学との交流等を行い、訪問地の魅力を多角的に体験する機会を持つほか、ホームステイを通じて、日本人の生活への理解を深めたとの
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

JENESYS2016招へいプログラム パプア州地方行政官が訪日

外務省は、11月15日から22日まで、JENESYS2016の一環として、インドネシアのパプア州から観光等を担当する地方行政官19名が訪日したと発表した。JENESYS2016とは、日本とアジア大洋州の各国・地域との間で、対外発信力をもち将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済、社会、文化、歴史、外交政策等に関する対日理解を図るとともに、親日派・知日派を発掘し、日本の外交姿勢や魅力等について積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し、日本の外交基盤を拡充することを目指す活動。 一行は、政治
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

インドネシア人専用の日本情報Webサイト「NOREN」を開設

 「Fantasia」(大阪市西区)は4月1日、訪日インドネシア人数が大幅に増加していることを受けて、訪日インドネシア人専用の日本情報サイト「NOREN」を開設したと発表した。  サイトは、日本に居住するインドネシア人が、日本に住んでいるからこそ知りえる日本のローカル情報や最新情報をインドネシア国内向けに配信。Fantasia内には在日インドネシア人が複数在籍しており、彼らの経験や感性を反映させたメディアとなるという。また全世界に向け、多言語に翻訳された日本国内情報ではなく、インドネシア人のみ
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:,

日本旅行、インドネシアの旅行会社の株式取得

 「日本旅行」(東京都中央区、丸尾和明)は19日、訪日旅行の取り組み強化を主な目的として、100%子会社である「NTA TRAVEL(SINGAPORE) PRIVATE LTD.」(NTAシンガポール)が、インドネシアの中堅旅行会社である「P.T. JABATO INTERNATIONAL」(JABATO)の株式の75.0%を、同社親会社である「東レエンタープライズ」から取得し、子会社化したと発表した。  インドネシアは、その人口規模と経済成長を背景に都市部を中心に海外旅行需要の拡大が著しく
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

H.I.S.、富山県と連携し観光プロモーションを実施

 旅行会社の「エイチ・アイ・エス」(=H.I.S.、東京都新宿区、平林朗社長)は新規に3店舗がオープンするのを記念して、富山県と連携した観光プロモーションを3月末まで実施する。  2015年10月に、富山県の石井隆一知事を団長とする県経済訪問団がインドネシアに経済視察に訪れたと同時期に、 H.I.S.では、イオンモールのインドネシア1号店にて、富山県の名所や名物を紹介し観光 PRキャンペーンを実施した。またH.I.S.インドネシアから富山県への観光視察を経て、インドネシア人向けツアー商品も用意
post in インドネシアの日系企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news