Archives : 規制

オンラインタクシー規制、4月1日より施行へ 3ヵ月の移行期間

1日より、改正された運輸大臣令が施行された。この大臣令は4輪のオンラインタクシーに対する規制で、11項目が設定されている。 料金規制のほか、自治体ごとに営業可能車両数の上限を設定し、営業可能車両は法人名義の車両登録証保持車両に限定される。しかし、当規制には3ヵ月の移行期間が設定されており、その間に料金の上・下限の設定や課税手続き、車両登録証の変更手続きなどが行われる見込み。また、11項目のうち4項目は移行期間を伴わずに1日即日施行された。その内容は、営業可能車両を排気量1000cc以上のエンジ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

黒魔術は重大犯罪 国会で改正法が審議中

超自然的な”暗黒面”の力を使って、人を病気にしたり、死に至らしめることすらできると吹聴したり約束したりする行為を厳しく罰することを目的とした「黒魔術規制法」の改正法が現在国会で審議中で、今後は黒魔術が法的に強く規制されることになりそうだ。 黒魔術を使うことだけではなく、黒魔術を教えることや、黒魔術を使えると言うことだけでも罪になる。この法律に違反した場合、現行法では3ヵ月以下の禁錮刑か45万ルピア以下の罰金だが、改正後は5年以下の禁固刑か3億ルピア以下の罰金刑へと大幅に刑が重くなる。違法な魔女
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

カーフリーデーの露店に規制

ジャカルタ特別州政府は、中央ジャカルタから南ジャカルタへ南北に延びるタムリン通りとスディルマン通りで毎週日曜日に行われているカーフリーデーにおいて開かれるイベントの際に、道路脇に出店する露店の出店の仕方について規制を強めることを予定している。9月26日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 政府は関係する団体と協議の上、露店を出店しても良い場所と、イベントへの参加者などの妨げとなるために出店を禁止する場所を決め、禁止された場所に出店している露店を対象に撤去などの措置を行うことを予
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ヨットとプライベートジェットの規制緩和へ 観光部門後押しで

インドネシア政府はヨットとプライベートジェットに対する法規制を緩和するとともに、税金を引き下げる方向で検討している。これにより観光部門を後押しする意向だ。14日のインドネシア英字紙ジャカルタポスト電子版が報じた。 インドネシア観光省は、現行では75%のヨットの輸入税率を引き下げる方向で検討している。また、観光省のスディルマン・サード次官は「今後すぐに、プライベートジェットとヘリコプターが観光地に着陸できるようになる」と語った。 さらに、観光地での港湾建設を含めたプロジェクトも進められており、
post in インドネシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

アプリ配車タクシー ナンバー偶奇制の規制対象に

ジャカルタの大通りで7月下旬から、ナンバープレートの偶奇による通行規制試行が行われている。この規制は公共交通機関には適用されないが、配車アプリを利用するタクシーは規制対象となることがわかった。ジャカルタ州政府交通局のアンドリ・ヤンシャー局長が7月18日、明らかにした。 試行は7月27日から8月28日まで実施され、この期間中、一般のタクシー、バス、バジャイなどは規制を受けないが、グラブ・タクシーやウーバーなどのアプリによるタクシーは規制対象となる。今回の試行は中央ジャカルタのスディルマン通り、タ
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

政府、酒類販売制限を緩和へ

インドネシア政府は近く、酒類の販売に関する規制を緩和し、地方自治体に販売場所の決定権を委譲する。21日付け英字紙ジャカルタポストが1面で伝えた。ジョコウィ大統領が9月9日に発表した経済パッケージに含まれる32の規制見直しの一つ。宗教施設、学校、病院の近くでの販売はこれまで通り禁止する一方で、それ以外の場所での販売については地方自治体が自由に決めることができるようになる。9月末から遅くとも10月には通達を出すことができるよう、商業相でガイドラインを策定中。ゴーベル前商業相によるミニマーケットでの酒
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:

Find Another news