Archives : 西ヌサトゥンガラ

西ヌサトゥンガラ州でスキミング被害か

西ヌサトゥンガラ州の警察はバンク・ラクヤット・インドネシア(BRI、インドネシアの国営銀行)の顧客の口座から預金が不正に引き出された事件を捜査している。10月26日付のインドネシア英字紙ジャカルタポストが伝えた。 警察によるとBRIに口座を持つ複数の顧客が被害にあっており、多額の現金が不正に引き出されていた。サイバー犯罪課のダルソノ課長によると、今回の事件はスキミング被害の可能性があるとのこと。犯人らは不正にATMに設置した小型装置やカメラにより、利用者のキャッシュカードのカード番号と暗証番号
post in インドネシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news